無料ブログはココログ

2005年8月17日

鳥取名産・妖怪汁シリーズ

今日はお盆休みの最終日。運動でもするか、ってことで鳥取城の頂上にチャレンジ!しかし、あまりの暑さと、無計画さがたたり、5合目でしんどくなって下りてきました。それでも汗だら。ちょっとした登山なので、弁当持ち計画を立て直してリベンジを誓って城跡をあとに。


DSC00040のどが渇いたので、なぜか街角の鳥取物産店へ・・・おお、これが噂の妖怪汁シリーズ!!ということで、ゲットして家に帰ってきました。

それまでに、汗がひいちゃったので、これは晩に飲もう。妖怪になれそうな感じがします。

鳥取にお越しのさいはぜひおみやげに・・・

2005年5月 5日

鳥取名物「とうふちくわ」マスコットキャラクターの真実

北海道の両親の元へ帰郷。ということで何かおみやげをさがそうと思い立ちました。

岡山に住んでいるときは「これ!」というものが無くて困りました。まさかぶっかけ醤油ソフトクリームを送ることも出来ないし・・・。しかし、鳥取はそんな心配はありませんでした。まずは両親の大好物「らっきょ」があります。大陸産のものより小粒ですが、うまい。コリコリ感がちがう(らしい)。

それだけじゃつまらないので、とうふちくわの里へ。リンク先を見て頂ければわかりますが、ちくわの材料に豆腐を使用しているというもの。これがけっこう美味しくて、私実ははまっています。わさび醤油で食べるのが吉。酒の肴に良いですよ。

そこで出会ったのが「とうふちくわ」を全国に普及させる使命を帯びて生み出されたマスコットキャラクター!!

tofukun
「とうふちくわ君」です。
(ネーミングそのままやんけ〜)


・・・なんだかメカ沢君・・・いやこれは、ちくわ女(c)相原コージ・・・うーむ、もしや先行者の派生タイプか・・・

とうふちくわの知名度アップにがんばってください。

2004年11月18日

鍋の季節ですね〜・お気に入りのつゆは?

いよいよ岡山も寒くなってきました。鍋のおつゆはどうされてますか?もちろん自分でダシから作る人もおられるのでしょうけど、我が家はもっぱらいろいろな市販品を試して楽しんでいます。

で、今年のヒットはこれ!

花籠部屋直伝・ちゃんこ鍋つゆ
topics_0409.jpg

「いりこ醤油だし」と「煎り胡麻味噌だし」の2種類ありますが、どちらも美味しいですよ〜。このつゆのせいか、今週はちゃんこ鍋の多い週でした。汁のしみた豆腐が、体をあっためてくれますね。

おすすめの一品です!!

2004年11月11日

看板に偽りあり?

表示に偽りあり、さぬきうどん原料8割が豪州産と判明

・・・っていってもなぁ。讃岐うどん原料の小麦が、オーストラリア産なんてこと、当たり前のことなんだけどね。

だいたい、ブームになるまで讃岐うどんなんて見たことも食ったこと無い連中に、讃岐産の小麦とオーストラリア産小麦で作ったうどん、区別なんてつかないでしょうに。元を知らないんだから、わかるわけないじゃん!私もわからん。私が今まで食べたり送ったりした讃岐うどんは、間違いなく原料はオーストラリア原産小麦使用だろーな。

んで、これがニュースになるってことは、記事にした方も、讃岐うどんに使われる小麦が、ほとんどオーストラリア産ってこと、知らないってことかしら?できれば、そーゆーことも含めて記事にしてね。
そんでさ、事実関係のウラだけじゃなくて、事件の背景のウラも、取れよな。


いまさらなんだよね。
このオーストラリア原産の小麦って、実は、讃岐うどん用に改良開発されたものなんだもん。オーストラリアが、自分トコから世界に向けて輸出して、勝てる農産物は何かってんでリサーチして研究して、讃岐うどんの消費量に目を付けて、コレなら行けるかもって、わざわざ、讃岐うどんのために、それに適するような小麦をつくったのよ。ありがいこっちゃ。
少なくとも国際競争に勝ち残った小麦といえるんじゃないかな。これ、恐るべき讃岐うどんににも載ってる事実だよ。

最も、このニュースは不正表示はいけませんってことなので、その点ではちゃんとルールは守りましょうなんだけど。ま、新米コシヒカリ!っていって、実はコシヒカリは半分も入ってないなんてこともふつーにあることだし、産地偽装なんて、どこでもやってんじゃん。だから私は、ああ、バレちゃったのね、くらいにしか思わない。けど、讃岐うどんに限らず、ギョーカイあげて産地偽装はやめて、指導改善してってくださいねってなもんだな。

ブランドに踊らされるのも楽しいけどね、騙された!っていう怒り方をするならば、なんでも軽くブームにしちゃって、のっかちゃうその体質どーにかしろよと思う。

・・・香川きたらすぐにわかるって。全国にチェーン展開できるほど小麦の生産量はないじゃんってことはね。美味いんだから、いーじゃん。

それだけじゃイヤって人は、ここ見て参考にしてね。

吉原糧食株式会社

ゲストライター:ワニた

2004年10月 3日

焼き肉におすすめ!ソラチのオホーツク自然塩焼き肉塩だれ

今日の晩ご飯は焼き肉でした(^^)

で、使ったのがこの塩だれ。豚丼のタレで有名なソラチ「オホーツク自然塩焼き肉塩だれ」です。透明なタイプの青ラベルを近くのスーパーで発見!!しました。岡山ではなかなか手に入らないかも〜と思い即購入。このタレが今夜の献立まで決めてしまいました(笑)

DSC01151.JPG

いやぁ、まじうまいっすね、これ。見つけたら即買いですよ!みなさん。

続きを読む "焼き肉におすすめ!ソラチのオホーツク自然塩焼き肉塩だれ" »

2004年9月 2日

井六園「京かおり」を知る。こりゃうまいわ。

井六園の京かおり。週末にキャンプに行った篠山のコンビニで発見して飲みました。これはうまいっす。なんでも井六園ショップと関西圏のファミリーマート・am/pm、中部地区のココストアでしか買えない。

「京かおり」とはなにかっていうと「ペットボトルの抹茶」です。しかも驚いたことに、キャップを開けると抹茶の粉末がペットボトルの中に落ち、それをシェイクすることで完成する・・・本物の(?)抹茶です。お茶菓子もちゃんとした物が欲しくなりますね。キャンプ場で星空を見上げながら抹茶を飲む予定でしたが、あいにくの台風雲のため星は見えず・・・強風にあおられながらのワイルドな環境での抹茶はまた格別でした。

ちょっと高いですが、価値有り。手軽に抹茶が飲めるのは画期的です。ペットボトラーなみなさん、ぜひお試しください!!ただし、本物の抹茶と比べちゃだめっすよ。ちょいと薄い目です。濃い茶が欲しい人は、振る前にちょっと水だけ飲んじゃいましょう(笑)

DSC01141.jpg

右側は開封前。左側は開封後。中身の色の違いがわかりますかね。ボトルの後ろにいる謎の物体は・・・まったりくんです。

続きを読む "井六園「京かおり」を知る。こりゃうまいわ。" »

2004年8月 8日

しょうゆぶっかけシリーズ再挑戦

しょうゆぶっかけソフトクリームで有名(?)な閑谷学校のおみやげ屋さん。遠方から来た友達に変わった物を食べにいこう!とさそって久しぶりに行ってきました。今回挑戦のメニューは、その名も「しょうゆぶっかけチーズケーキ」!

nobori.JPG

おお!神戸進出の影響か、土日限定での発売とのこと。早速食べてみました。

kake.JPG

はう〜。しょうゆぶっかけのデザートソースがチーズケーキにしみこんでますぅ。これは新発見の味ですね・・・。
ちなみにこんなメニューもありました。

menyu.JPG

続きを読む "しょうゆぶっかけシリーズ再挑戦" »

2004年7月24日

岡山でドクターペッパーの買える自販機はっけ〜ん

関東の方ではコンビニでも売られていて珍しくもないのですが、岡山ではなかなか目にすることがなく久しく飲んでおりませんでした。今日、岡山の「ロイヤルホームセンター」2階駐車場入口にある自動販売機でよーく冷えたドクターペッパーを発見しました。なんか、暑さも手伝って嬉しかったなぁ。当然買いましたよ。

まあ、好き嫌いの激しいドクターペッパーですが「たくさんの人に何となく好かれている」よりも「一部の人に激しく好かれている」幸せなやつだと思っています。この缶のデザイン、30周年記念デザインともちょっと違ってますね。ドクターペッパーっぽくっていいですね。激しく好きな人はドクターペッパー倶楽部なども参照おすすめ(笑)

dp.JPG

2004年7月18日

電車型かまぼこ登場!・ 一畑電車/島根

一畑電車がかまぼこに 平田の業者が連携し商品化 利用促進、地域おこしに一役
島根日日新聞(7月17日)

電車かまぼこは、平田市地域経済振興センターが、一畑電車を利用した新商品を検討する中で発案。高さ三・二㎝、幅三・六㎝、長さ十九・八㎝の長細い電車の車体の形状をしている。数種類の味をつくって試食した結果、タラとトビウオを主原料とするものに決まり、まろやかな味わいに仕上がった。

はうー。電車を食うゴジラの気分がついに味わえる商品が登場します!(江口寿士のコミックでそんなシーンがあったような・・・)こういったオリジナリティ炸裂な商品は激烈支持ですね。

市内業者のぎま文具をとおして京都のマニアから精巧な電車模型を送ってもらい、これをもとに、高砂醤油が紹介した出雲ラジコンクラブのメンバーが、電車の形をしたかまぼこの型を製作。  当初、窓の凹凸が入った型が製作されていたが、試作でできたかまぼこの凹凸が目立たなかったため、ヒラタ工業がつくった焼きごてで焼印の窓をつけている。  パッケージは、一畑電車の外観を模した箱状のものを、報光社が製作した。

まさに地域の総力を挙げて完成した、というところに好感です。しかし「京都のマニア」って誰なんだろう。

お問い合わせは平田市地域経済振興センター
50.jpg
一畑電車:50系

2004年7月14日

山芳・ゆず七味ポテトチップス

今日、何気なくお菓子を買いにいつものごとくコンビニに行きました。。ポテチ好きな私は即スナック菓子のコーナーへ。お、新製品が入荷してました〜。

yuzushi.jpg

高知県は馬路村のゆず使用!とはなかなかマニアックですね。馬路村のゆずはいいですよ。ホントに。贈り物にもすごく喜ばれます。特におすすめがゆずセット。山芳製菓のホームページではゆず七味ポテトチップスがまとめ買いできますよ(笑)

 山芳製菓・ショッピング
 馬路村・商品紹介