無料ブログはココログ

2005年2月 6日

ファンタジックチルドレン

ファンタジックチルドレン

放映開始以来大注目のアニメです。神秘的なストーリー展開は久々に良質アニメの予感。
寂しげなサントラがまた魅力。

ED 「水のまどろみ」日本語・ロシア語

2
非常にイイです。超おすすめ。

OP 「Voyage」

Z


サウンドトラック「O.S.T.~ギリシアからの贈り物」

sound
ベフォールの子供達、という曲が秀逸。

2004年12月17日

「Archaic Chain-アルカイック・チェイン-」皇なつき×天河信彦 第4話なり

昼間に買ってきたコミックブレード・マサムネ。

読むのは「Archaic Chain-アルカイック・チェイン-」だけなんだけど、とりあえず買っちゃいました。

・・・エンジェル・ラダー教団ですか・・・ようやく「敵」らしき姿が見えてきましたね。それにしても皇さんの描く女性はかわいいですね。立ち姿も「うまいなぁ」と思いますねぇ。ブレードマサムネ掲載の他の作品とはちょっと趣の違う線なので浮いたような感じがします。悪い浮き方じゃないんですけどね。

他の作品は派手な戦闘シーン炸裂型が多いのですが、「Archaic Chain-アルカイック・チェイン-」はどんな和風な戦いを描いてれるのか、期待しています。

2004年11月18日

「Archaic Chain-アルカイック・チェイン-」皇なつき×天河信彦 第3話なり

最近、忙しさにかまけて記事が減ってますが、まあ11月が過ぎれば!!と思いながらがんばってる今日この頃です。ようやく今日、買ってあったコミックブレード・マサムネ秋号を読んだというていたらく。ふう。

ってことで「Archaic Chain-アルカイック・チェイン-」皇なつき×天河信彦 第3話です。影手流の影の刀は影を吸っちゃうんですね〜。光の剣というのは古今東西、いろんな漫画に出てきましたが「影の刀」というのは記憶にないなぁ。新しい発想でなかなかいいですね。(貴船神社の神水というのは・・・・もしや炎ミラ関係の「絵馬」を洗浄した水ではあるまいな・・・)

皇さんもようやく筆が乗ってきた感じ。次号は12月15日だそうです。今度はちゃんと発売日前後に読むぞ。

2004年8月 2日

CASSHERN:キャシャーンDVD発売!

キャシャーン公式サイト

DVD「CASSHERN」10月23日に発売!ということで、内容は・・・

特典ディスクを加えた2枚組みで4,985円片面2層、約141分。スクイーズで収録。
音声はドルビーデジタルEX、DTS-ES、ドルビーデジタルステレオ、英語字幕もあり。
特典ディスクはメイキングや監督、キャストのインタビューなどを収録とのこと。

何かと話題になった「映画キャシャーン」。美しい映像世界をライブラリーにどうぞ。特典ディスクに未公開映像がたくさん、なんてことしてくれないだろうか・・・と思いつつ、ストーリーのわかりにくかった部分をもう一度見てみたいと思います。

2004年7月25日

からくりサーカス公式ガイドブック

今日は本屋でもう一冊こうにゅー。からくりサーカス公式ガイドブック「サーカスのすべて」。

内容は、今までのストーリーの解説。今までの絡み合ったエピソードを読み解いてくれるのですが、それでもかなりのボリュームです。そして登場人物の解説。忘れかけていた登場人物も今後に絡んできそう。

そして、この本の特典は「ネタバレ」(笑)今後の展開を知りたい人も楽しめる禁断の書。

おそらく「からくりのすべて」という公式ガイドブックも出るのだろうなぁ。

からくりサーカス公式ファンブック(少年サンデーコミックススペシャル)
024546030000.jpg藤田和日郎

出版社 小学館
発売日 2004.07.16
価格   ¥ 880(¥ 838)
ISBN   

bk1で詳しく見る  オンライン書店bk1

ムーン・ロスト(1)(2)巻:星野之宣

一気に読みましたですよ。ムーンロスト。連載当時よりもかなり書き込まれたストーリーは、読み応え抜群。書き下ろしカラーページもあり!と言うことでたりぽん的には「絶対買い」というおすすめです。

1,2巻の帯に付いている応募券で「月の土地」がプレゼントされるという特典付き(抽選で20名さま〜)

月の土地を販売しているルナエンパシー(ジャパン)という会社。分譲地の情報もありまして、なかなか面白いです。

ムーン・ロスト 1(KCデラックス)
星野之宣

出版社 講談社
発売日 2004.07
価格   ¥ 950(¥ 905)
ISBN   406334892X

bk1で詳しく見る  オンライン書店bk1
ムーン・ロスト 2(KCデラックス)
DSC01041.JPG星野之宣

出版社 講談社
発売日 2004.07
価格   ¥ 950(¥ 905)
ISBN   4063348938

bk1で詳しく見る  オンライン書店bk1

2004年7月21日

新・宇宙戦艦ヤマト・復活編


新・宇宙戦艦ヤマト・復活編(仮題):(株)エナジオ

いまさら「ヤマト」とはねぇ。とか言いながら、私のアニメ遺伝子に組み込まれているので、とりあえず的チェック。

2004年7月 7日

星野之宣・「ムーンロスト」7/23発売

アフタヌーンでの連載が終了した星野之宣「ムーン・ロスト1巻・2巻」が7/23に同時発売!

星野さんの作品はそれこそ子供の頃、床屋に置いてあったジャンプで読んだブルーシティ以来ずっと大好きなんですが、宇宙物はさらに大好き。久々の宇宙物でした。しかも大幅加筆での単行本化ということで、ファン必読です。

lost.jpg
講談社刊 ¥950

2004年6月19日

映画キャシャーンについてもう一度考えてみるか

映画キャシャーンについてもう一度考えてみるかっと思いました。

で、いくつかのサイトを読みあさってみる。そして思ったのですが・・・あれって「反戦映画」だったのか?ってこと。

酷評しているサイトのほとんどが「反戦メッセージが強すぎる・しつこい・濃い」なんて書いてあるのですね。うーん。そうなんだろうか?メッセージが強烈だったのは、そう思いますが、反戦に偏っていたとも思えない。

映画のパンフには【「なぜ人は戦うのか?」という普遍のテーマをみつめようとしました。】という紀里谷監督の言葉がありました。

続きを読む "映画キャシャーンについてもう一度考えてみるか" »

皇なつき 新連載はじまる〜。

わーい、皇なつきさんの新連載「Archaic Chain-アルカイック・チェイン-」がはじまりましたね。コミックブレイド臨時増刊号のコミックブレイド・マサムネの7月号に登場です。

お話の内容は、歴史物と言うよりは「伝奇もの」ですので、皇さんにとっては新境地かな?とりあえず第一回はさわりだけというような内容だったのですが、今後に期待ですねぇ。

原作は、天河信彦さん。PSのゲーム「双界儀」の原作者ですね。このゲーム、壮大なストーリーと当時画期的なフルボイス&フルポリゴンアクションRPGでした。残念ながら当時の評価は「実験的作品」というものでしたが双界儀情報局 foreverさんのように、いまでも熱狂的なファンを持つゲームです。ちなみに音楽監督は三ツ矢 雄二さん。わたしも大好きなゲームのひとつです。

原作者さん曰く「ゲームにしにくい作品を」ということなので、どんな作品になるのかストーリーも期待できそう(^^)

より以前の記事一覧