無料ブログはココログ

« 「天地の門」発売が近づいてきましたね・・・ | トップページ | 焚き火台(スノーピーク焚き火台M) »

2005年5月23日

姫路トンカツ弁当の会

週末、東京へ行くため夕方のスーパーはくとに乗った時のこと。元からなんとな〜くダルダル〜な体調だった私は、見事に乗り物酔いになってしまったです。

その原因の一つがトンカツ弁当。

私の前座席と通路挟んで横とその前。出張帰りらしき5〜6人のサラリーマンスーツ姿の連中が、発車と共にトンカツ弁当食べた始めたです。

鳥取駅には「トンカツ専門店・新宿サボテン」というトンカツチェーン店が入っておりまして、テイクアウトも出来るようになってるです。お値段も手頃だし、美味しいし、車内で食べるお弁当には最適です。過去、私も同じコトやったので、彼らに食うなとは言えません。

けど、さすがに前後左右から漂うトンカツソース包囲網は強烈です。

車内に充満するトンカツソースの臭い。 ディーゼル独特の低いうなりと、微妙な振動、車体の揺れとともに山間部を激走するスーパーはくと。さらに、もとから微妙だった体調。
それらが渾然一体となって、私をめくるめく乗り物酔いの世界へと誘ったのでした。

その後、彼らは姫路下車するも、頭痛・肩こり・吐き気は収まらず。あまりにも激しい乗り物酔いのため、この乗り物酔いはトンカツ弁当のソースの臭いのせいだと思った私は、彼らの数にモノを言わせた行動を非難すべく、その件を旦那にメールしました。

そうしたら、それは姫路トンカツ弁当の会なる連中の陰謀ではないかと、言われました。

『東京の味を鳥取で!』

そんなキャッチフレーズの元、彼らは密かに姫路を本拠地に活動していたのではないかと。私は、たまたまその布教活動に出くわしてしまったのではないかと言われました。

なるほどそうだったかと微妙に納得しつつ(すな!)、新幹線乗り換えのため新大阪下車、東京行きホームへと移動して硬直。しまった、これ、乗り心地悪い500系のぞみじゃん・・・。 その後、結局新幹線でも酔いは収まらないまま東京到着。

鳥取〜東京の移動は長丁場。覚悟していたとはいえ、これほどしんどくなるなんて、大いなる誤算!スーパーはくとでの最初のつまづきが、結局東京駅まで尾を引いてしまったです。


帰り、スーパーはくとに「姫路トンカツ弁当の会」がいなかったのは幸いでした。 しかし・・・彼等の目的はいったい・・・?

ゲストライター:ワニた

« 「天地の門」発売が近づいてきましたね・・・ | トップページ | 焚き火台(スノーピーク焚き火台M) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/4251990

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路トンカツ弁当の会:

« 「天地の門」発売が近づいてきましたね・・・ | トップページ | 焚き火台(スノーピーク焚き火台M) »