無料ブログはココログ

« オリックス・バファローズ 新ユニフォーム に思う | トップページ | 鍋の季節ですね〜・お気に入りのつゆは? »

2004年11月11日

看板に偽りあり?

表示に偽りあり、さぬきうどん原料8割が豪州産と判明

・・・っていってもなぁ。讃岐うどん原料の小麦が、オーストラリア産なんてこと、当たり前のことなんだけどね。

だいたい、ブームになるまで讃岐うどんなんて見たことも食ったこと無い連中に、讃岐産の小麦とオーストラリア産小麦で作ったうどん、区別なんてつかないでしょうに。元を知らないんだから、わかるわけないじゃん!私もわからん。私が今まで食べたり送ったりした讃岐うどんは、間違いなく原料はオーストラリア原産小麦使用だろーな。

んで、これがニュースになるってことは、記事にした方も、讃岐うどんに使われる小麦が、ほとんどオーストラリア産ってこと、知らないってことかしら?できれば、そーゆーことも含めて記事にしてね。
そんでさ、事実関係のウラだけじゃなくて、事件の背景のウラも、取れよな。


いまさらなんだよね。
このオーストラリア原産の小麦って、実は、讃岐うどん用に改良開発されたものなんだもん。オーストラリアが、自分トコから世界に向けて輸出して、勝てる農産物は何かってんでリサーチして研究して、讃岐うどんの消費量に目を付けて、コレなら行けるかもって、わざわざ、讃岐うどんのために、それに適するような小麦をつくったのよ。ありがいこっちゃ。
少なくとも国際競争に勝ち残った小麦といえるんじゃないかな。これ、恐るべき讃岐うどんににも載ってる事実だよ。

最も、このニュースは不正表示はいけませんってことなので、その点ではちゃんとルールは守りましょうなんだけど。ま、新米コシヒカリ!っていって、実はコシヒカリは半分も入ってないなんてこともふつーにあることだし、産地偽装なんて、どこでもやってんじゃん。だから私は、ああ、バレちゃったのね、くらいにしか思わない。けど、讃岐うどんに限らず、ギョーカイあげて産地偽装はやめて、指導改善してってくださいねってなもんだな。

ブランドに踊らされるのも楽しいけどね、騙された!っていう怒り方をするならば、なんでも軽くブームにしちゃって、のっかちゃうその体質どーにかしろよと思う。

・・・香川きたらすぐにわかるって。全国にチェーン展開できるほど小麦の生産量はないじゃんってことはね。美味いんだから、いーじゃん。

それだけじゃイヤって人は、ここ見て参考にしてね。

吉原糧食株式会社

ゲストライター:ワニた

« オリックス・バファローズ 新ユニフォーム に思う | トップページ | 鍋の季節ですね〜・お気に入りのつゆは? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/1929184

この記事へのトラックバック一覧です: 看板に偽りあり?:

« オリックス・バファローズ 新ユニフォーム に思う | トップページ | 鍋の季節ですね〜・お気に入りのつゆは? »