無料ブログはココログ

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月18日

「Archaic Chain-アルカイック・チェイン-」皇なつき×天河信彦 第3話なり

最近、忙しさにかまけて記事が減ってますが、まあ11月が過ぎれば!!と思いながらがんばってる今日この頃です。ようやく今日、買ってあったコミックブレード・マサムネ秋号を読んだというていたらく。ふう。

ってことで「Archaic Chain-アルカイック・チェイン-」皇なつき×天河信彦 第3話です。影手流の影の刀は影を吸っちゃうんですね〜。光の剣というのは古今東西、いろんな漫画に出てきましたが「影の刀」というのは記憶にないなぁ。新しい発想でなかなかいいですね。(貴船神社の神水というのは・・・・もしや炎ミラ関係の「絵馬」を洗浄した水ではあるまいな・・・)

皇さんもようやく筆が乗ってきた感じ。次号は12月15日だそうです。今度はちゃんと発売日前後に読むぞ。

鍋の季節ですね〜・お気に入りのつゆは?

いよいよ岡山も寒くなってきました。鍋のおつゆはどうされてますか?もちろん自分でダシから作る人もおられるのでしょうけど、我が家はもっぱらいろいろな市販品を試して楽しんでいます。

で、今年のヒットはこれ!

花籠部屋直伝・ちゃんこ鍋つゆ
topics_0409.jpg

「いりこ醤油だし」と「煎り胡麻味噌だし」の2種類ありますが、どちらも美味しいですよ〜。このつゆのせいか、今週はちゃんこ鍋の多い週でした。汁のしみた豆腐が、体をあっためてくれますね。

おすすめの一品です!!

2004年11月11日

看板に偽りあり?

表示に偽りあり、さぬきうどん原料8割が豪州産と判明

・・・っていってもなぁ。讃岐うどん原料の小麦が、オーストラリア産なんてこと、当たり前のことなんだけどね。

だいたい、ブームになるまで讃岐うどんなんて見たことも食ったこと無い連中に、讃岐産の小麦とオーストラリア産小麦で作ったうどん、区別なんてつかないでしょうに。元を知らないんだから、わかるわけないじゃん!私もわからん。私が今まで食べたり送ったりした讃岐うどんは、間違いなく原料はオーストラリア原産小麦使用だろーな。

んで、これがニュースになるってことは、記事にした方も、讃岐うどんに使われる小麦が、ほとんどオーストラリア産ってこと、知らないってことかしら?できれば、そーゆーことも含めて記事にしてね。
そんでさ、事実関係のウラだけじゃなくて、事件の背景のウラも、取れよな。


いまさらなんだよね。
このオーストラリア原産の小麦って、実は、讃岐うどん用に改良開発されたものなんだもん。オーストラリアが、自分トコから世界に向けて輸出して、勝てる農産物は何かってんでリサーチして研究して、讃岐うどんの消費量に目を付けて、コレなら行けるかもって、わざわざ、讃岐うどんのために、それに適するような小麦をつくったのよ。ありがいこっちゃ。
少なくとも国際競争に勝ち残った小麦といえるんじゃないかな。これ、恐るべき讃岐うどんににも載ってる事実だよ。

最も、このニュースは不正表示はいけませんってことなので、その点ではちゃんとルールは守りましょうなんだけど。ま、新米コシヒカリ!っていって、実はコシヒカリは半分も入ってないなんてこともふつーにあることだし、産地偽装なんて、どこでもやってんじゃん。だから私は、ああ、バレちゃったのね、くらいにしか思わない。けど、讃岐うどんに限らず、ギョーカイあげて産地偽装はやめて、指導改善してってくださいねってなもんだな。

ブランドに踊らされるのも楽しいけどね、騙された!っていう怒り方をするならば、なんでも軽くブームにしちゃって、のっかちゃうその体質どーにかしろよと思う。

・・・香川きたらすぐにわかるって。全国にチェーン展開できるほど小麦の生産量はないじゃんってことはね。美味いんだから、いーじゃん。

それだけじゃイヤって人は、ここ見て参考にしてね。

吉原糧食株式会社

ゲストライター:ワニた

オリックス・バファローズ 新ユニフォーム に思う

合併球団・オリックスバファローズの新ユニフォームが発表になりました。

20041110-00000102-kyodo-spo-thum-000.jpg

やはりというか・・・ガッカリです。これが合併の実情という物ですね。結局バファローズはオリックスに「吸収」されてしまった、ということがありありとわかるユニフォーム。岡本太郎デザインのシンボルマークも外されてしまいました。

「専門家が決めたこと」なんていってるみたいですが、要は経費節減のあおりを食った形ですね。バファローズファンの私としては、とても容認できないデザインです。また、マスコットもオリックス時代のままってことなので、バファローズという名前もブレーブスの名前同様、いずれ消滅するのでしょう。

結論:オリックスは信頼できないので応援しません。やっぱり楽天応援しようかな。

2004年11月 3日

東北楽天ゴールデンイーグルスがパリーグに

「まず楽天ありき」で進んだような選考会でしたね。でもいち野球ファンとして、パリーグが6球団を維持したことを喜ばしく思います。きっかけを作ったのはライブドアの堀江社長であったことは誰もが認めるところでしょう。今後もプロ野球の発展に関わって欲しいですね。

今後の興味は、近鉄・オリックスのプロテクト選手の問題です。私としては磯部・岩隈はプロテクトを拒否しているわけなのですっぱり楽天に行って欲しいですね。新しいチームで新たな伝説を作っていって欲しい。

中村ノリはマリナーズ入り・・・まあその線は面白いですね。イチローとノリがマリナーズで一緒にプレーするのは見てみたいです。海の向こうでオリックス・バファローズって感じで(笑)

そう言えば「Number」の614号にノンフィクション記事「近鉄バファローズ・消滅までの104日間」が載ってます。バファローズファンならずとも目頭が熱くなる記事でした。
Number.jpg

tbp00533-0.gif

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »