無料ブログはココログ

« 遠方より友来たりて、さらに遠いところに坂崎幸之助寄贈の暖簾を見に行く | トップページ | 「リディック」面白かった(^^) »

2004年8月12日

日航機墜落事故19年に想う

日航機墜落事故から19年。

あの時、自分は何をしていたのだろうか?と思いかえしてみました。19年前の今日。私は高校時代在籍していた部活の後輩達が星の撮影に出かける、という企画にのっかって兵庫県は八伏の民宿にいました。確か、流星群のピーク近くだったように記憶しています。自作の流星撮影機やタカハシの望遠鏡を担いで民宿の前の小高くなったところに観測地点を定め、テントなんかを張っていました。

その日は本当にいい天気でした。

設営を終えた私たちは夕食をとるため、宿の食堂にあつまりました。ちょうど夕方の19時過ぎだったでしょうか。TVの伝えるニュースと搭乗者名を知らせるテロップに、釘付けになりました。

その後、日も沈み私たちは予定通り観測と撮影を始めました。流れ星が走っても歓声が上がらなかったのをおぼえています。ずっとずっと、夜が明けてオリオン座が朝焼けに溶けて消える頃まで夜どおし、星を見つめていました。


今日はペルセウス座流星群のピークだそうです。今夜、夜空の見えるところに出かけて流星をさがしてみようかと思います。みなさんも、ぜひ夜空を見上げてください。きっとたくさんの流星が見えると思います。

« 遠方より友来たりて、さらに遠いところに坂崎幸之助寄贈の暖簾を見に行く | トップページ | 「リディック」面白かった(^^) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 TBありがとうございました。
 日航機墜落事故の日、私はいとこの家にいました。何の気なしに空を見上げたら飛行機が飛んでいて、「ふーん」って思ったのを記憶しています。その数時間後に事故の第一報が入り、小学生ながら衝撃的なことが起こったことは肌で感じました。
 流星群と日航機墜落事故が重なることはなかったのですが、来年からはペルセの時期、いろいろと思い出すことが多くなりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/1179524

この記事へのトラックバック一覧です: 日航機墜落事故19年に想う:

« 遠方より友来たりて、さらに遠いところに坂崎幸之助寄贈の暖簾を見に行く | トップページ | 「リディック」面白かった(^^) »