無料ブログはココログ

« からくりサーカス公式ガイドブック | トップページ | アクセス解析から・・・いったいなにを・・・ »

2004年7月26日

ムササビも世界遺産の一部だもんね:ムササビ重文をかじる

重文に大穴…巣作りのムササビ、春日大社建物かじる
読売新聞

 世界遺産登録の奈良市・春日大社境内にある若宮神社の手水屋(てみずや=重要文化財)で、ムササビがこけらぶきの屋根に穴を開け、雨漏りがするようになった。

 同大社は約5000万円をかけてふき替え工事を進め、10月末に完成する予定。

 同大社によると、約2年前に、手水屋の軒下付近にかじられた跡が見つかり、ここから屋根裏に入り込み、巣作りをしたらしい。屋根の中央部にも直径約50センチ程度の穴を開いており、昨年から雨漏りがひどくなったという。

奈良に住んでいたとき、時々ムササビを見るため、夜の春日山原生林に探検に行きましたよ。なんか懐かしい思い出がよみがえります。高畑というところに住んでいたのですが、近くに新薬師寺もありホントにいいところでした。結局探検ではムササビの鳴き声らしき物を聞くに止まったわけですが、重文をかじって存在感を示すあたり、さすがという感じですね。神社側のコメント

それでも、神社側は「神道には古来、自然と共生する考えがある。共存のためには、多少のことはがまんするしかない」としている。

さすがです。

« からくりサーカス公式ガイドブック | トップページ | アクセス解析から・・・いったいなにを・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

わたしも春日大社でムササビを見たことがあります。
えーと去年かな。
通りすがりのバスガイドさんも「ムササビ」がこのへんにはたくさんいるんですよ。
なーんてのんきに構えてる場合じゃなかったんだ。
あと、200年もすれば「200年前のムササビの巣」として語り継がれる・・・なんてことないか。

ゴロスケさんどうも(^^)

ムササビ見たんですね〜。私は影しか見たことがないんです。ゴミをあさりに来る鹿とは毎週のように戦っていましたが(笑)

ムササビだから我慢するんだろうけど、家ネズミやなんかが雨漏りの原因だったら思いっきり駆除するんだろうなぁ。合掌。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/1058082

この記事へのトラックバック一覧です: ムササビも世界遺産の一部だもんね:ムササビ重文をかじる:

» いにしえに迷う (彼我の隔たり) [いにしえに迷う]
?そのとき私は、2千年前の古代ローマ の闇に、茫然自失として立ち尽くしていた。 暗澹たる歴史の深遠のただ中に放り込まれた、あわれな遠来の東洋人であった。 ひとしきり激しくなった雨の中で私は、彼我の文明の底知れぬ隔たりを感じていた。 その奇怪で、おどろ... [続きを読む]

« からくりサーカス公式ガイドブック | トップページ | アクセス解析から・・・いったいなにを・・・ »