無料ブログはココログ

« いてまえ復活の兆しか!:プロ野球後半戦スタート | トップページ | 月凪:東京エスムジカ »

2004年7月19日

スチームボーイ見てきました。

きのう見てきました!スチームボーイ。

大友さんを好きな人はぜひ見に行ってください。とにかく「大画面で見ること」に意義がある作品ですよ。これは。
後からDVDで見ればいいかな〜なんて思ってる人は、見ないと損します。

ということで、感想。
(ネタバレっぽいので、見に行くつもりの人は開かないでね。)

宣伝のあおり文句には「制作期間9年、総制作費24億円、セル18万枚+3Dデジタル!」などと謳われておりますが、そういった3流コピーライターが書いたようなフレーズの揚げ足を取って「おい、こんなもんかぁ?」などというのはこのさいなしです。ハイ。

「スチームボール」いう発明品をめぐっての「お宝の奪い合い」という軸での物語進行は今ひとつと感じました。「長靴を履いた猫」での骸骨の奪い合いを越えることはありませんでした。つまり、ドタバタ活劇を期待していると、かなり肩透かしでしょうね。スチーム城自体の構造を使った追いかけっこにもなっていません。あまりにも宣伝などでスチームボールの取り合いっぽい打ち出しだったのでもしかすると「失望した・面白くない」などといった感想が増えるかも知れませんね。脚本も取り合いに流れる方向にながされていたので、すこしテーマがぼけてしまった印象を受けます。主人公の少年もコナン(未来少年)のように体力と根性で解決するシーンとか欲しかった。

いっそのこと、スチームボールは落とすと大爆発なのでドキドキとか、アメリカ・イギリスの秘密警察のボール争奪戦に3人組のお間抜けコソ泥グループが加わったり、博覧会に来ていた日本のサムライが巻き込まれたり・・・やりすぎか、まあそんな風な大活劇が見たかったなぁ。

科学の進歩と人間の業というか、科学がなんのために存在するのか?という軸をもう少し押し出すか、そんなのはそっちのけでスチームボールの大争奪戦をロンドン中で繰り広げまくるか・どちらか一方にして〜(笑)まあやりすぎると「メトロポリス」になっちゃいますけどね。(オマージュ的な感じがしたけど、気のせいかな?)

この手のテーマとなるとイノセンスとかと比べちゃう「勝ち気なオシイスト」もたくさんおられるのではないかなと思ったりしますが、想像できるだけになんだか空しいです。スチームボーイのような肉体感覚を感じられる作品はシュールなオタク映画とは一線を画したものだと思いますので。

次回作は新時代の空飛ぶ幽霊船を目指してもっとがんばって欲しいものです。

最後に歯車いっぱいでメカではなくて「機械」が活躍する画像はとっても素晴らしかったです。冒頭、大画面で見るべきと書いたのはこの映像。これは40インチとかのプラズマで見てもダメでしょ。やはり映画館の大画面で見てくださいって思います。間違いなく見に行くのが吉でしょう。

 そして次回作「スチームガール」に期待です!!
(スカーレットちゃん、かなり気に入りましたよ〜。)

« いてまえ復活の兆しか!:プロ野球後半戦スタート | トップページ | 月凪:東京エスムジカ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

<後からDVDで見ればいいかな〜なんて思ってる人は、見ないと損します。

うっ。。。行きます。行きます。

soraさん、損はしません。映画館にGOですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/1003585

この記事へのトラックバック一覧です: スチームボーイ見てきました。:

» 映画を見てきた(その2) [jizo.net]
::STEAMBOY::  ある意味、期待を裏切らなかった大友克洋。  本当にもうどうでもいい映画。  残り3分の1くらいから時計が気になって仕方なかった。  ... [続きを読む]

« いてまえ復活の兆しか!:プロ野球後半戦スタート | トップページ | 月凪:東京エスムジカ »