無料ブログはココログ

« 佐野元春 4時間番組のスペシャルDJ! | トップページ | いてまえ復活の兆しか!:プロ野球後半戦スタート »

2004年7月18日

電車型かまぼこ登場!・ 一畑電車/島根

一畑電車がかまぼこに 平田の業者が連携し商品化 利用促進、地域おこしに一役
島根日日新聞(7月17日)

電車かまぼこは、平田市地域経済振興センターが、一畑電車を利用した新商品を検討する中で発案。高さ三・二㎝、幅三・六㎝、長さ十九・八㎝の長細い電車の車体の形状をしている。数種類の味をつくって試食した結果、タラとトビウオを主原料とするものに決まり、まろやかな味わいに仕上がった。

はうー。電車を食うゴジラの気分がついに味わえる商品が登場します!(江口寿士のコミックでそんなシーンがあったような・・・)こういったオリジナリティ炸裂な商品は激烈支持ですね。

市内業者のぎま文具をとおして京都のマニアから精巧な電車模型を送ってもらい、これをもとに、高砂醤油が紹介した出雲ラジコンクラブのメンバーが、電車の形をしたかまぼこの型を製作。  当初、窓の凹凸が入った型が製作されていたが、試作でできたかまぼこの凹凸が目立たなかったため、ヒラタ工業がつくった焼きごてで焼印の窓をつけている。  パッケージは、一畑電車の外観を模した箱状のものを、報光社が製作した。

まさに地域の総力を挙げて完成した、というところに好感です。しかし「京都のマニア」って誰なんだろう。

お問い合わせは平田市地域経済振興センター
50.jpg
一畑電車:50系

« 佐野元春 4時間番組のスペシャルDJ! | トップページ | いてまえ復活の兆しか!:プロ野球後半戦スタート »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/994427

この記事へのトラックバック一覧です: 電車型かまぼこ登場!・ 一畑電車/島根:

» [rail][food]電車型かまぼこ(たりーず・ふぁいる) [そらねっと通信局]
食べる部分そのものが電車のかたちしてるのはめずらしいかも。 [続きを読む]

« 佐野元春 4時間番組のスペシャルDJ! | トップページ | いてまえ復活の兆しか!:プロ野球後半戦スタート »