無料ブログはココログ

« livedoor(ライブドアー)が近鉄バファローズを買収か? | トップページ | 松下、Blu-ray DVDレコーダー 発表 »

2004年6月29日

辛さの単位があったとは・・・

スコヴィル単位(Scoville Unit)

一般的なタバスコが2000スコビルなんですね。世の中には「357,000スコビルの狂犬」とか「Blair's 3 am Reserve/2,000,000スコビル」とか「The Source/7,100,000スコビル」とか・・・The Sourceなんかはおそらく触っただけでやけどするんじゃないだろうかと思う辛さですね。

有名な辛み成分のカプサイシン。実は味蕾に作用するような「味」はないのだそうです。聞くところに依ると舌にある「痛点」に作用するらしいと。辛いは=痛いだったのですね。辛い物は好きだけどそこまで辛いと・・・ですね。

« livedoor(ライブドアー)が近鉄バファローズを買収か? | トップページ | 松下、Blu-ray DVDレコーダー 発表 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/868474

この記事へのトラックバック一覧です: 辛さの単位があったとは・・・:

« livedoor(ライブドアー)が近鉄バファローズを買収か? | トップページ | 松下、Blu-ray DVDレコーダー 発表 »