無料ブログはココログ

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月30日

松下、Blu-ray DVDレコーダー 発表

松下、Blu-ray Disk対応DVDレコーダーを発表CNET Japan

今回発表された製品「DMR-E700BD」は、DIGAブランドの最上位機種となる。Blu-ray Diskのほか、DVD-RAM/-Rにも対応。地上・BS・110度CSデジタル/地上アナログチューナーを内蔵している。

ということです。ソニーのBDZ-S77と比較すると

続きを読む "松下、Blu-ray DVDレコーダー 発表" »

2004年6月29日

辛さの単位があったとは・・・

スコヴィル単位(Scoville Unit)

一般的なタバスコが2000スコビルなんですね。世の中には「357,000スコビルの狂犬」とか「Blair's 3 am Reserve/2,000,000スコビル」とか「The Source/7,100,000スコビル」とか・・・The Sourceなんかはおそらく触っただけでやけどするんじゃないだろうかと思う辛さですね。

有名な辛み成分のカプサイシン。実は味蕾に作用するような「味」はないのだそうです。聞くところに依ると舌にある「痛点」に作用するらしいと。辛いは=痛いだったのですね。辛い物は好きだけどそこまで辛いと・・・ですね。

livedoor(ライブドアー)が近鉄バファローズを買収か?

たったいま、ワールドビジネスサテライト(WBS)を見ていて、スクープにびっくり〜!

曰く「livedoorが近鉄球団買収に名乗りか?」

おおっ!とにかく続報をまちませう!

simin.gif
クリックして応援してください!

2004年6月27日

バファローズ存続を!!

mt.EGEさん経由
バファローズ存続活動支援FLASH

思い出しましょう。あの感動をくれたのはバファローズでした!!

simin.gif
クリックして応援してください!

2004年6月26日

長島ジャパン・オリンピック代表決まる!

オリンピックに望む24名が決定しましたね。

近鉄からは中村と岩隈。

岩隈が出るんだったら今ひとつ調子のあがらない中村より、岩隈先発時の相性を考えて北川という線もあったのではないだろうか・・・などと、もろに近鉄ファン的なコメントですが、本当にそう思いましたよ(笑)

アテネではキューバとカナダを下してぜひ優勝・・じゃなかった金メダルを!!

2004年6月24日

ジャーラル・ウッディーン(-1231)Jalal al-din Muhammad

人の敵は人。狼の敵は狼。人はただの獲物にすぎない。

mongol_1.jpg
(Illustration ネム 1997/2004)

君の母が、一族よりも君を愛していたなら...王国が、狼の群に蹂躙されることもなかったろうに!

勇猛なるイスラムの虎よ、君が勇敢だったから人々は戦ったのだ。
再びインダスを渡り、アフラーシアーブの丘を取り戻す日を信じて。

「イカ飯フランスパン」とな?

ごたまぜの引き出しさん経由

「イカ飯フランスパンを販売 三越函館16周年記念」

1.jpg北海道新聞

私の第二の故郷函館でこんなシュールな物が作られていたとは・・・一個四百五十二円で二十七日までの限定発売。しかも超かわいい?デザインです。
そのうち「塩辛おにぎり」とか「松前漬けサンド」とかも登場しそうで、函館グルメから目が離せませんね(この行、根拠無し)。

2004年6月23日

マニ車 -1992- カトマンドゥ

mani.jpg

続きを読む "マニ車 -1992- カトマンドゥ" »

2004年6月22日

出生率1.29の真実

年金問題についてちゃかしてみる。

年金問題花盛り。年金という言葉を耳にしない日はない今日この頃。政治家ご一行様の未納問題も解決せずに一段落。

ほんとにうやむやに水に流すよな。流すのはトイレの水だけでいいよ。あ、でも節水は心がけてね。水道料金も値上がりしてるんからって話はおいといて、出生率1.29である。
厚生労働省もこの数字はヤバイと思ったんだろうなぁ。
マスコミも今日なんてあからさまに「将来年金を貰うために子供産もう!」キャンペーンをやっていた。

続きを読む "出生率1.29の真実" »

玉龍雪山 -1987-

setuzan.jpg

続きを読む "玉龍雪山 -1987-" »

香妃墓(ホージャ一族の墓)

hoja.jpg

続きを読む "香妃墓(ホージャ一族の墓)" »

白族の少女

dairij.jpg

続きを読む "白族の少女" »

朝の祈り(カシュガル)-1987-

isu2.jpg

続きを読む "朝の祈り(カシュガル)-1987-" »

大理の虹

niji2.jpg

続きを読む "大理の虹" »

三塔寺(大理)-1987-

santou.jpg

続きを読む "三塔寺(大理)-1987-" »

納西族のおっかさん(麗江にて)

naxi.jpg

続きを読む "納西族のおっかさん(麗江にて)" »

高昌古城 -1987-(トルファン)

kousyou.jpg

続きを読む "高昌古城 -1987-(トルファン)" »

2004年6月21日

ネパール犬(箱入り)-1992-

wan.jpg

続きを読む "ネパール犬(箱入り)-1992-" »

エイティガール寺院 -1987-

jine.jpg

続きを読む "エイティガール寺院 -1987-" »

上海 -1987-

syan.jpg

続きを読む "上海 -1987-" »

入口

入口

その日は
抜けたように晴れていた
夜を揺らしていた雨が
君のように去ってしまった

空はうっとしい明るさ
寝不足だからといいわけをして
うつむきかげんに部屋を出る

いつもの暗い路地を抜けると
牛丼屋のまえで
昨夜のなごりの手鏡が
私の中のせまい青空を映していた

自転車が水をはねて消える
わかったことは
もう君が居ないということだけ
そんなことだけだ

This poetry is offered to an "entrance.":TEST PHOTO

2004年6月20日

近鉄・岩隈11連勝!今週のバファローズ

今週は13日の合併発表以来4連敗という状況。普段はタフないてまえナインもさすがに精神的なダメージがあったでしょう。無ければ不思議。いままでパリーグを面白くしてきたのはバファローズだっという想いがあるので、今年の残りゲーム「伝説」に残るような戦いぶりを見せて欲しいところですね。

でも、メモるのも辛いファン心理〜

【対ダイエー戦(福岡ドーム)】
6月15日 5対6  よく粘ったのだが・・・
6月16日 0対1 今年は本当に延長戦に弱い・・・

【対オリックス戦(Yahoo BB)】
6月18日 2対7 負けです。完敗です。
6月19日 1対4 バーン9奪三振も打線が・・・やる気出せよなっ!!
6月20日 7対2 岩隈11連勝!完投はならなかったが立派だぁ!

 ということで、今日の岩隈勝利でなんとか取り戻した猛牛魂。合併が決まってから応援しに来るにわかファンもしっかりと近鉄の試合を目に焼き付けて欲しい。(Yahoo BB連日の大入り(笑))岡本太郎作の猛牛マークが消えてしまっても数々の伝説は消えないぞ!今月残すはロッテ戦ダイエー戦そして西武戦の8試合。

球団経営はファン無視で許せないけど、ナインに責任はない。こんなに面白い試合を見せてくれているから。だからファンが先にめげちゃいかんのだ。おおー

「QRIO」(キュリオ)がスパコン並みに

ソニー、「QRIO」頭脳をスパコン並みに高度化へNikkei Net

 ソニーは人間型ロボット「QRIO(キュリオ)」の頭脳をスーパーコンピューター並みに高度化する実験を始める。ブロードバンド(高速大容量)通信を介して複数のコンピューターの演算能力をキュリオに与え、物事を自分で考えるソフトを動かす。命令を実行するだけでなく、考える能力を持った自発型ロボットの開発を目指す。

 なんでも250台のパソコンを繋いでキュリオの外部演算装置として使う実験だとか。自発型ロボット開発に向けての実験ということですね。今後ソニーが新型CPU「セル」を搭載したデジタル家電商品群を発売したさい、それらの余剰パワーを使って考えるロボットが本当に登場するかも知れませんね。

2004年6月19日

映画キャシャーンについてもう一度考えてみるか

映画キャシャーンについてもう一度考えてみるかっと思いました。

で、いくつかのサイトを読みあさってみる。そして思ったのですが・・・あれって「反戦映画」だったのか?ってこと。

酷評しているサイトのほとんどが「反戦メッセージが強すぎる・しつこい・濃い」なんて書いてあるのですね。うーん。そうなんだろうか?メッセージが強烈だったのは、そう思いますが、反戦に偏っていたとも思えない。

映画のパンフには【「なぜ人は戦うのか?」という普遍のテーマをみつめようとしました。】という紀里谷監督の言葉がありました。

続きを読む "映画キャシャーンについてもう一度考えてみるか" »

女って大変なのよ

経験的に言わせてもらうと、女の子は何か周囲と異なる要素(例えば髪の色が違う)が明らかになった時点でその共同体からは簡単に異物と認識されます。

暴力をふるったりとまではいかなくて、おてんばと称される程度なら許される。けれども、それ以上を求めちゃったら、つまり、いわゆる「女の子らしいと社会が認識する行動規範」から逸脱した行動を取った時、その子は女の子と認識されなくなります。

かといって・・・

続きを読む "女って大変なのよ" »

篠原克暢展 サマーツアー2004

篠原克暢さんの可愛らしい木彫りの動物たち。なぜか岡山の高島屋にこの季節やってきます。

ことしはどんな新作があるのかな?

6/30〜7/6、岡山市の高島屋6階で出会えます。

【その後の予定】

7/7(水)〜7/13(火)
大阪高島屋6階特選和食器売場

7/15(木)〜7/28(水)
東京池袋東武6階和食器売場匠の器コーナー

7/28(水)〜8/3(火)
東京玉川高島屋5階クリエイティブ工房(3人展)

9/8(水)〜9/14(火)
大阪泉北高島屋5階わくわくスポット

9/15(水)〜9/21(火)
京都高島屋和食器特設会場

11/17(水)〜11/30(火)
名古屋JR高島屋9階クラフトコーナー

HDDムービー秋に登場か?

ハードディスク搭載の新型ビデオカメラ、秋にも登場?Nikkei Net

お、とうとうその方向に動きつつありますね。ライブラリ性の高い「ビデオムービー」にリムーバブルでない媒体を使用する試みは面白いと思います。常に中身をパソコンやDVDレコーダーに移動しながら使うわけですね。

ビデオカメラの中核部品「イメージプロセッサー」を製造販売している「ニューコアテクノロジー」(米カリフォルニア州)の首脳が明らかにした。同社の新型部品を使って、数社がハードディスク搭載型を発売する予定だ。

ほほお。ニュースソースは部品メーカーさんですか。ということは現在もNuCOREを搭載しているメーカーさんから登場してくる可能性が高いですね。このイメージプロセッサーは重要な「利益の源泉」ですから、現在もこれを内製している松下・キャノン・ソニーなどはこの中に含まれないでしょう。

となると、やはりJVC(ビクター)・京セラあたりが一番の候補でしょう。特にJVCは小型ムービーでキャノンにすら後塵を拝している状況ですから必死のはず。デジカメもラインナップせず、DVDカムコーダーにも参入していないビクターがこのジャンルで生き残るためには「HDD赤ちゃんムービー」を出すしかないということかも知れません。HDDムービーはイメージ的にはデジカメに近い物になると想像します。

しかし、この分野には、かつて呪われた商品がありました。ソニーの大失敗作「RUVI」CCD-CR1ってのがあったのですよね。デジカメみたいなムービー。中身は取り出すことの出来ない8mmビデオでアナログ録画って商品。ユーザー不在で新市場を切り開くことなく死んでいきましたが、その動画への執念が今のサイバーショットにはいきづいていますね。ルビの失敗はその記録媒体にあったのですが、それがHDDになりCCDも高画質になっているとなれば「ムービーのようなデジカメ」復活する可能性アリですね。

ここは発売元を勝手にビクターと決めつけて・・・がんばれビクター!と言っておきましょう(笑)HDDデジカメムービーで市場をにぎやかして欲しいですね〜。

皇なつき 新連載はじまる〜。

わーい、皇なつきさんの新連載「Archaic Chain-アルカイック・チェイン-」がはじまりましたね。コミックブレイド臨時増刊号のコミックブレイド・マサムネの7月号に登場です。

お話の内容は、歴史物と言うよりは「伝奇もの」ですので、皇さんにとっては新境地かな?とりあえず第一回はさわりだけというような内容だったのですが、今後に期待ですねぇ。

原作は、天河信彦さん。PSのゲーム「双界儀」の原作者ですね。このゲーム、壮大なストーリーと当時画期的なフルボイス&フルポリゴンアクションRPGでした。残念ながら当時の評価は「実験的作品」というものでしたが双界儀情報局 foreverさんのように、いまでも熱狂的なファンを持つゲームです。ちなみに音楽監督は三ツ矢 雄二さん。わたしも大好きなゲームのひとつです。

原作者さん曰く「ゲームにしにくい作品を」ということなので、どんな作品になるのかストーリーも期待できそう(^^)

キトラ古墳の壁画下書き

ちょいと雑談チックに・・・

朱雀壁画にも下書き-キトラ古墳(奈良新聞)

明日香村阿部山の国特別史跡・キトラ古墳(7世紀末〜8世紀初め)に描かれた朱雀の壁画は、しっくいの上にヘラのような道具で下書きされていることが、文化庁の公開写真で17日までに分かった。

 ずっと疑問だったんですよ。あんな狭い場所でどうやって下書きしたのかなって。紙に書いた元絵を、乾ききっていない漆喰に重ねてその上からへらでなぞって線刻を残す。意外に単純な方法だったのですねぇ。高松塚にはこの技法は使われていないと言うことなので、作画を担当したのは違う工人集団だったのかな。

梅雨に入ってカビの話題ばかりのキトラ古墳でしたが被葬者の歯や骨、木棺の金具なども発見されたそうで、被葬者像がより明らかになって来そうですね。天武天皇の皇子クラスという説が有力ですが、そうなると「火の鳥・太陽編」の時代と重なってなかなか面白いなぁと思ってしまいました。

ジェベ(-1223)jebe

人は名によってつながれる。狼は、魂とその共鳴によってつながれる

jebe.jpg
(Illustration ネム 1997.)

放った矢の届く先を追って、その先へ駆ける神の射手!
神が予言しなければ、その矢はモンゴルの王の胸を貫いただろう。そして、遥か西方の異人達の地に、天に従わぬ愚かな者達を追うこともなかったであろう。

ああ、だがしかし、弓を引けと命じるのは草原の王!そして私は全ての石を砕く鏃!

A warrior of God which runs in the point which the shot arrow reaches to the point later on! Probably, the arrow pierced through Mongolian's king's breast, if God did not predict. And it did not run to the ground of the foreigners in west after the foolish persons according to heavens far. such -- but -- ordering, if it carries out and draws a bow -- king of a prairie And an arrowhead to which I break all stones!
(翻訳:excite)

続きを読む "ジェベ(-1223)jebe" »

2004年6月18日

近鉄×オリックス戦を面白くする方法

今日思いつきました。

「今年のこのカード(近鉄対オリックス)勝ち越した方のチーム名を残す!」

という賭をしてはどうでしょう。両チームファンはもちろん、世の中が注目することうけあいです。名案だと思うんだけどどうでしょうか?

年末はリアプロ(リアプロジェクション)TVが再挑戦か

大画面テレビでリアプロジェクションTVに注目が

ARTIFACT-人口事実-さんの記事をぼーっと読んでいて、そうか、と思ったことがひとつ。

ソニープレスリリース:フル HDTVの4倍もの高精細を実現超高精細液晶ディスプレイパネル「4K SXRD」を開発

という記事を思い出し、ちょいと読み直すと

さらに、既開発の「2K SXRD」を、ますます加速する高画質・高解像度のコンテンツを大画面で楽しむ家庭用リアプロジェクションテレビへの展開も視野に入れ進めて参ります。

ということは、フルHDTVフロントプロジェクター「QUALIA 004」と同じ映像エンジンのリアプロを開発してます、って読めますよね。2K SXRDは1920H ×1080Vなので解像度は抜群です。つまりプラズマでは見ることの出来ない本当のHD画像が表示できると言うことですね。うひょー。エプソンも同じようなスペックのデバイスを発表してリアプロ市場に参入という記事もありました。

オリンピックにつられてプラズマを買おうと思ってる方、ちょっと待った方がいいですよ!
だまされたと思って1920H ×1080Vのリアプロの画質を見てから決めても遅くないですよ!

もう一つリアプロをお薦めする理由。テレビの表面をじっと見るとプラズマも液晶もブラウン管もRGBの点が並んで見えます。つまり3つの色がデバイス表面から目に届く間で合成されていろんな色に見えているわけです。ところがリアプロジェクションはスクリーンに映し出された状態で3つの色は合成されています。

この差が「TV的な画」と「映画的な画」の大きな差になっていると思うんですよね。ですから大画面で映画を楽しみたいという方はさらにこの夏プラズマは買わないで(おそらく)年末に出そろうであろう「第3世代」リアプロジェクションTVの画質を見てからにしましょう。特に60インチを越えるサイズを検討している方は後悔しないためにも。

左右や上下の画角を気にされる方もおられるようですが50インチを越える大きさのテレビをそんなにいろんな角度で見られる広い部屋にすんでみたいですよ。日本の家屋に置くなら今のリアプロでも表示画角は十分。それと量販店の店頭はやたら明るいのでリアプロが暗く見えますが、家に置いたらまぶしいくらいだと思いますよ(表示面積が大きいだけに・・・)

ということで、ますます面白くなる大型薄型テレビ市場。買うわけじゃないからこそ楽しんでるたりぽんからの報告でした。

追記:とかかいてたらこんな記事が 
“フルHD”の落とし穴——プラズマテレビはリビングに不向き?:IT media

関連エントリーinたりーず・ふぁいる

2004年6月17日

地球大進化:大海からの離脱・・・予習ぅ

6月26日放映のNスペ「地球大進化」の予習めもぉ。

【デボン紀】(4億8百年前〜3億600万年前)

造山運動の最盛期で乾期と雨期が交代あらわれる。より乾燥に適した「シダ種子植物」も現れた。昆虫やアンモナイトもこの時期に出現。肺魚が陸にあがったのもこのデポン紀。私の大好きなかわいい両生類イクチオステガちゃんもこのころあらわれたわけやね。(画像サイト:古世界の住人さん)

 シダ種子植物とはシダ状の葉に種子をつけた絶滅植物のこと。Nスペの予告サイトを見るとそこから進化した植物と考えられるアーキオプテリスが番組の話題の中心みたい。アーキオプテリスは大きな胞子を種子に進化させた植物とのこと。そっか、植物はシダ類を経て進化してきたのかね。真剣に考えたことがなかったのでちょっとトリビア。

さて、録画予約するか。

2004年6月16日

からくりサーカス佳境へ・・・今後の見所を考える

富士鷹ジュビロ・・・じゃなかった、藤田和日郎さんの作品が結構お気に入りです。

まあ、そんなわけで毎週お楽しみのサンデーなわけですが。からくりサーカスもいよいよ佳境に入りましたね。先週から「ゼヒッ」って出てきたので、いよいよ全世界同時多発ゾナハ病発生>最終局面へ・・・ってな感じなのでしょうね〜わくわく。

【今後のたりーず・ふぁいる的今後の見所】

<ギイの最後の戦いぶりは!?>
おそらく、最後は壮絶な戦いを見せてくれるはず。フウが改造したオリンピアで大暴れしてくれるはず。

<最古の4人(今は3人)の今後は?>
あるきっかけでフランシーヌが溶けた生命の水を飲んだしろがねの事実を知り、フェイスレスを裏切る。なぜならフランシーヌを笑わせることが最終目的で、そのためにフランシーヌではなくしろがねを笑わせようとするとか。

<鳴海の記憶はいつ戻るのか?>
鳴海はいつまさるのことを思い出すのか?

などなど、まだまだ余談を・・・ちがった予断を許さない展開がつづきそうです。
そして、ぜひ実写映画化を(笑)

近鉄+オリックス=オールスターズでどうだ!

太田知事(大阪府)も阪神ファンだなんて言ってないで、行政ぐるみで近鉄を支援してくれたら「いまさら」な抗議なんてしなくてすんだのにねぇ・・・などという、後ろ向きなエントリーはもう見飽きました(笑)どうせ、ナベツネが画策したのでしょう。ラジオの情報などによると2月の球団名売却騒動のさいにすでにそういう話は動いていたそうです。近鉄だけでなくプロ野球界全体で「ファン不在」の状況であることは間違いないですね。・・・おっとこういうのもやめようと思ったんだっけ。

これからは、前向きに考えてみます。

オリックスと近鉄がひとつになって、どんな名前になろうと「私は応援せざるを得ない」という事は覚悟しているのでこうなったら2005年日本野球リーグ(NBLかな)制覇に向かっての勝手な提案をするものであります。

本拠地:大阪ドームを改名&YBB
これは昔の 日生+藤井寺 みたいな物ですね。大阪ドームも球場名を企業に売却して「パナソニックドーム」となるか。それがいいな。オリンピックのスポンサー出来る企業だ。やってくれると信じてます。

監督: 村田 兆治>ぜひお願いしたい。ワンポイントリリーフも可。
助っ人:イチローを呼び戻す。これしかない。金を惜しむな!!ローズも複数年契約で買い戻せ!!大塚も戻ってこい!!当然、野茂を呼び戻す。

ホーム試合(ナイター)は常にダブルヘッダー:とはいってもナイト試合の時は前座で2軍戦を行う。2軍戦の相手は社会人でも草野球でも他国プロ野球でも挑戦は全て受ける!!

はあはあ、一生懸命考えたけどこれ以上は思いつかなかった・・・・すまん(玉砕)

2004年6月13日

今週と先週の近鉄バファローズ

6月に入って忙しかったので、2週分のバファローズMemo。

【対日本ハム戦(大阪ドーム)】
6月1日  4対0
鈴木コーチが急逝との知らせの中、ナインが奮起。バーンとバーンズでばばーんと勝利!
6月2日  6対3
この日はカラスコがよかった。磯部の3ランもよかった。

【対ロッテ戦(千葉マリンスタジアム)】
6月4日 5対7
ノリ通算300号!磯部の3試合連続アーチ!と勢いはあったが・・・カラスコが打たれて負け。
6月5日 3対4(延長11回)
岩隈10連勝をかけての試合。苦しみながらも9回を投げきるが・・・福盛が打たれて・・・
岩隈に勝敗は付かなかったが、残念な1敗だった。
6月6日 雨天中止

【対西武戦(大阪ドーム)】
6月7日3対4
バーンが150キロの速球で西武打線に挑む。しかし、甘く入ったところを打たれた。打線が粘れないのが敗因。やはりローズが抜け得点力が落ちた今の近鉄には「粘り」が必要だ!
6月8日10対1
この日はバーンズデー!2打席連続弾で西武を粉砕。頼れる助っ人がエンジン全開モードに。
6月9日 8対9
9回に取られた6点が痛い。裏に打線が奮起するが・・・手痛い一敗だ。

【対日本ハム(大阪ドーム)】
6月11日 1対3
対日ハム3連敗・・・。死闘がつづく3位争い。痛すぎる一敗だ。
6月12日 7対2
再々度岩隈10連勝をかけての試合。今日は打線が爆発。完投はならなかったが10連勝達成!!
6月13日 8対7
大西の犠牲フライでサヨナラ勝ち!これでゲーム差は0.5になった〜。

ということで、6月の2週間の成績は・・・5勝5敗1中止となりました。惜しい試合をとれないところにAクラスチームとの差があるように思えますね。

先のエントリーでも書きましたが来期から近鉄とオリックスが合併しひとつの球団となりそうですね。今シーズンはいつも以上に強力に応援しまっせ〜。

ヤキューウェブ
BASEBLOG


近鉄とオリックスが合併交渉

近鉄、オリックスが球団合併で協議Yahooスポーツ(毎日新聞)

 プロ野球パ・リーグの大阪近鉄バファローズとオリックス・ブルーウェーブが今シーズン終了後に球団を合併する方向で交渉を進めていることが13日、分かった。近鉄の小林哲也球団社長は「交渉しているのは事実。合併の形態や条件についてはまだ決まっていないが、近鉄も運営には加わる」と話し、13日午後2時から近鉄本社の山口昌紀社長とともに大阪市内で記者会見を開く。

まだシーズン中だというのに選手も気が散ってしょうがないでしょうね。ついに、というか、とうとうと言うかパリーグは5球団になってしまうのか。1リーグ制移行へのきっかけになるのか。

それ以上に我が愛する「近鉄バファローズ」が今のままの形では残らないと言うことは確実のようです。というか影も形も無くなってしまいそうで悲しいですね。今年は出来る限り大阪ドームに足を運びたいと思います。

とにかく寂しいニュースですね。

2004年6月12日

BlogPET こうさぎ

ちまたで人気の「こうさぎ」を私も飼う事にしました。なまえは「くま」です。もちろん、岩隈君にちなんで。
背景は蒜山高原とそこでノンビリ過ごしているジャージー牛です。

飼育開始後いきなりモンゴル好きな「くま」は

usa.jpg

などと叫んで、私を喜ばせてくれます(笑)
かわいい〜。

新鮮野菜と生ゴミの狭間

今日は手作り餃子でした。話題(?)のメニューという選択ではなく、すでに前回の買い出し時に材料がそろっていたのである意味タイムリーになっちゃいました。

しかし、生ゴミ餃子とはよく言った物で、この事件については情報が落ち着いた頃にまた言及しようとは思っています。一言、「安全でない食べ物は、すでに食料とはいえない」という事でしょう。

表題にも書いたとおり、そこで考えたのですよ「新鮮野菜と生ゴミの狭間」という問題。時々ですがキッチンに立って料理します。その時も思うんですよね。キャベツやレタスを刻んだとき、いったいどの瞬間からこれらは生ゴミになるのだろうと。

○刻んでいた野菜がまな板からはねて床やシンクに落ちた時
この場合は「洗っちゃえば使える」って事で生ゴミには至っていないですね。

○シンクの三角コーナーに入ったとき
毎日のように捨ててますので、腐った物は入ってないですね。この段階でも「洗っちゃえば使える」部分であればまだ生ゴミには至っていないですね。

○シンクの排水穴に落ちた場合
この場合はさすがにきわどいですね。皮を剥く前のジャガイモ等を誤って落とした場合は復活可能。生ゴミ率は95%ですね。

部位別に見た場合も「にんじんや大根の皮を食べる方法はある」という事なので、食べようと思えばほとんどの部分は食べられる。

こうして、生ゴミについて考えると、意外に家庭の段階では排出を防ぐ事が出来ますよね。生ゴミ餃子の材料になった生ゴミ食材のいくつかは「大量生産の工場では生ゴミ」なわけですが「家庭の台所では有効活用できる」ものでもあるわけです。大量生産の効率を追い求めた工場では、皮肉にも材料利用率は低下している。

 やはりその差は「愛」ですね。工場では「生産」されているメニューも台所では思いを込めて料理されているわけで、不衛生きわまりない工場は決して我々の台所では無かったと言うことです。管理体制や検査態勢の不備を嘆く前に工場の「愛」のなさを一番情けないと思うのは私だけでしょうか。

「新鮮野菜と生ゴミの境界線」は人間の食材に対する「愛」の境界線でもあるように思えてなりません。

火傷しないていどに

半月くらい前かなぁ、こんな記事を新聞で読んだ。

産経新聞だったかな。曽野綾子さんのコラムだったと思う。曽野さんは機会がある度に、高学歴の学生さんに国際問題などについて聞いてみたって話し。

「利害関係が絡んでこじれた問題をどうやって解決しますか?」っていう質問に、優秀な学生さんは「話し合いで解決します。」って、てらいもなく自信たっぷりに答えるんだって。話し合いで解決できないから戦争にまで発展するし、虐殺もおこる。そんな状態で話し合いが出来るの?それに対して、貴方はその現実にどう向き合うか?っていうそんな感じの話を、川の上流の国と下流の国を例に出して書いていたよ。(うろ覚え・・・)

曽野さんは「あなた方の問題意識は立派だし理論もキチンとしている。けど、人間に対する洞察が甘い。」って言ってた・・・な、うん。(再度言うけどうろ覚え。記事の日付も覚えてないし)

で、思った。

頭もよく計画性も度胸も行動力もある(んだろうな)小学6年生の少女が「殺す」つもりで友達を殺すことは出来ても、「その後」を考えることが出来なかった。

このふたつ、なんだか共通項のように思える。どちらも実存感覚のない世界で生まれ育った子供達の持つ共通項なんじゃないかな。人間に対する洞察力を養うことが出来ない環境が普通であるならば、彼らはみんな普通の子でしょう?

ほら、普通の家庭の普通の子が事件起こしたってあんまり不思議じゃないじゃん。

私たちの生きているこの国は、そーゆー国なんだよな。世界は痛みを伴っている。おぼろげながらそれが分かるから、それを確かめたくてイラクに行くし、友達を殺す。

そんな世界で、私って屈折してま〜〜すなんて自己主張したところで、つまんないかなぁ。

ツルイ(-1231)Tului

人は生まれた日によって記憶される。狼は、大地にかえった日によって記憶される。

(1211-14)金国侵攻
(1219)ホラズム侵攻
(1219/秋)オトラル
(1220/Feb)ブハラ
(1220/May)サマルカンド
(1221)ホラサン地方攻略
(1221/Apr)ニシャプール侵攻
(1226)西夏遠征
(1230)金遠征
(1231)四川北部を占領

turui.jpg
(Illustration ネム 1997.)

狼の力、偉大なる帝王の四半分の一。テムジンの息子の中で最も戦い、最も勝利した。戦士の中の戦士にして、勇猛なる蒼き狼。彼がこの世から奪われたとき、モンゴルはその弓をもつ左腕を、永遠に失ったのだ。そう、永遠に。

1 of the power of wolf, and four halves of great Temujin. In the son of Temujin, it fought most and won most. It is made the fighter in a fighter and is brave blue wolf. When he was taken from this world, Mongolian lost the left arm with the bow forever. that is right -- eternal .
(翻訳:excite(笑))

手書きで書け!

今日の産経新聞朝刊の生活面。阿久悠の「書く言う」というコラムを読んで。

コラムは顔の見えないコミュニケーションに内在する「不安」について書き始められます。チャット(と、阿久悠さんは書いているが、正確には掲示板での書き込みも含んで書かれているように思えます)では「息遣いのない言葉」が「相手を傷つけ、打ちのめすことになる」と指摘し、その原因は「限られた字数の中で最大限の感情を盛り込もうとするために、使われる言葉はすべてフォルテになる」ことではないかと指摘している。確かに、生身の人間同士、生の会話であれば抑揚がつき、感情がそこにこもりますね。そして最後にこう締めくくっています。

文字は手書きから入るべし。口汚い言葉も自分の手で感情を込めて書いてみると、如何に醜いことを言おうとしていたかがよくわかる。

掲示板やブログでも極端に短いエントリーを見ることが少なくありませんが、それはもしかすると「フォルテ」の表現だけですませているのではないかと振り返るといいかも知れません。当たり前のことなのだけど、久々にピピ!っと響いた言葉でした。

2004年6月11日

イデのゲージです

左サイドバーのブログピープルとMybloglistに光るマークですが、これ「発動!」って言葉からもわかるように「イデのゲージ」です。(知らない人ごめんなさい)

ホントはアニメで動くのが欲しかったんだけど、作れないし、大きさも合わないだろうなと言うことでこんなのになりました。リストのブログが更新されると無限力が発動するというイメージです(笑)

ブログの因果地平までまいりましょうー。

2004年6月10日

SONYや松下がiPodに勝つためには・・・

ソニーが同じようなHDDマルチメディアプレーヤーを、無作為に発表しています。先日、酒をかっくらって夢見心地で布団に入ってふとそのことが気になったんですよね。なんでだろうと。

で、思いました。

ソニーが勝つためにはHDDポータブル機器をコモディティ化するしかないのだろうなと。

現状では、iPodはオンリーワンの商品で、名だたる日本のAV機器メーカーであってもすぐに追いつける物ではないでしょう。これはエバンジェリストに限らず多くの人が指摘している事ですし私もそう思います。

そこで、これまでにソニーが同じような状況に置かれたとき、何をしたか・・・を思い出して見ました。

ソニーがVHSを発売開始したとき、一号機は他社製。2号機はベータの頃のポリシーを捨てずにFEヘッドを搭載した少し高い目の商品だったと記憶しています。その後、ソニーが据え置きビデオで攻勢をかけたのはあの「ゴク楽ビデオ」でした。あの商品の素晴らしかったところは「安かった」って事です。当時79800あたりだったハイファイビデオの売れ筋価格帯を一気に49800に下げたのはそのころだったのではないでしょうか。結局、各メーカーのVHSがあまり儲からない商品になる最初の出来事だったと思います。ソニーはVHSの発展には興味がなかったし、薄利でも儲かればよかった。主戦場はすでにムービーに移行していたから。今はイメージ無いけどゴク楽の頃はソニーのVHSシェア結構高かったように聞いています。DVDレコーダーも同じような動きですよね・・・。

そのムービーが液晶ビューカムにやられかけたときは、まずは「変な格好の」ムービーを幾つも出しました。ビューカムに似たようなモデルもありましたが、それらを市場に投入することでビューカムというスタイルが「ムービーの変わり種のひとつ」であるかのような状況を店頭で作り出し(客の目を混乱させた)そして、現在主流の液晶モニター付きの横型・縦型のモデルを「主流」と市場に位置づけ、まんまと液晶ビューカムを退治しました。

そのあと、松下の3CCDにやられて現在に至るので、今出ている300万画素機や今度発売になるメガピクセル3CCD機はジャブですよジャブ。おそらく次の勝負はHDとDVDカムになると思われますね。

さて本題ですが iPodに対する作戦も同じなのではないか?と思えるのです。いくつかの可能性を持った実験的な商品を出した後、ブランドイメージと広い販売チャネルを利用して一気に低価格作戦に出るのではないか?そんな気がするのです。利益は音楽配信などで取ろうとするでしょうね。だからユーザーが「どうしてこんな中途半端な」と思っているのは実は戦略なのかも知れません。

この流れに松下とかケンウッドとかが乗ってくるとポータブルオーディオ市場は面白くなるでしょうね。HDDプレーヤーが一気にコモディティ化し「アップルなんて知らないよ!」という市場での戦いが始まるように思います。

ツー事で、やっぱり鍵を握るのは松下だ(笑)

2004年6月 6日

チャガタイ(-1242)Chaghatai

人は生まれた日によって記憶される。狼は、大地にかえった日によって記憶される。

(1211-14)金国侵攻
(1219/秋)オトラル
(1220)アラル海方面侵攻
(1220/May)サマルカンド
(1222/Apr)ウルゲンチ
(1221/Nov)インダス河畔の戦い
(1225)モンゴルに帰還

cyaga.jpg
(Illustration ネム 1997.)

狼の牙、偉大なる帝王の四半分の一。厳格なるモンゴルの勇者。トランスオクシアナとトルキスタンの支配者。
その厳格さ故に兄を許さなかったのか・・・彼もまた孤独な草原の蒼き狼。怒れるモンゴルの牙。

1 of four halves of fang of wolf, and great Temujin. Strict Mongolian's warrior. The ruler of Turkestan. Did not allow the strictness, therefore elder brother... Blue wolf of the prairie where he is also solitary. Angry Mongolian's fang.
(翻訳:excite (笑))

タルトの美味しいケーキ屋さん

岡山市の局地的情報です(^^)

店名:ホームメイドケーキ イリエ

irie.jpg
( Photo:au A1301S)

ファミリーマート新保店からすぐです。住宅地の中にあるちっちゃなケーキ屋さん。しんせつそうなご夫婦が地味〜に商売されてます。味は「美味しい」の一言。今日買ったチーズタルトは500円にしてこの味。ああボキャブラのなさがこういうときにつらい。高知県の本場ゆずを使ったゼリーも買ってきたのですが、これは今晩のデザートに・・・。

コミュニケーション不全症候群(2)

前回の続き

普通の子が・・・って驚き方もあるんだけど、私が怖いなぁと思うのは、こーゆーこと。

子供が事件を起こすとね、よくヴァーチャル世界の社会的・日常的な浸透によって子供が狂っていくという指摘がされる。今回はネットなんだけど、それはちょっと違うと思うよ。

20年くらい前かな。藤原新也作品につけられた解説を引用

その藤原新也が獲得した「原感覚」は彼がちょうど一連のアジアの旅に終止符を打った80年代の日本においておそろしく対抗的なものとなった。時代は管理教育が象徴するように、あらゆる分野の管理化が進行し、個人としての人間、さらには90年代のインターネット時代に向けて人間の生死や人間存在そのものを剥奪しつつあったからだ。 (藤原新也ホームページより)

90年当時でそうだったんだから、現在はそれが浸透しきったと考えた方が無難だと思う。そんな風に人間の生死や存在そのもが剥奪されちゃった世界で、まっとうな生死の感覚が養われるって思うのは、無理あるじゃん?と思うのだ。

「この世界のどこにも存在しなくなり、二度と会うことも触れることも話すことも出来なくなる」

という現象が死であると、観念としてではなく実感として理解出来ていれば「会って謝りたい」って言葉は出てこないように思えるしね。

ヒット中の映画「世界の中心で愛を叫ぶという」映画の予告でこんなのがあった。

「何故、大切な人を失うとつらいのですか?」

これと同じ感覚なんじゃないのかな。大切な人だから失って辛いんでしょ。「誰かを大切だと思う」その意味と実感。その重要性を改めて示しているのがこの映画のヒットだと思うけどな。この映画でそれを追体験しているのであれば、それはそれでいーんだけどね。

死が仮想メディア、漫画・アニメ・小説・ゲーム・テレビ・ネットにしか存在してない日本。人が死ぬという状況を日常生活で原体験することができないならば、それが何か知りたいならば、仮想の世界で仮想体験しようとするんじゃないの?そうやってバランスを取ろうとしているんじゃないかなぁ。ゲームやアニメのせいにして、大人達はそれで自分たちの世界が狂っていないと言い切れるのかな?

だからさ、死が傍らに無いのが普通の世界であれば、死の感覚が無いのが普通でしょう?

それなら、普通の子が事件を起こしたって別に不思議でも何でもないじゃん。日常が生死の感覚や人間存在そのものを無くしちゃったなら、そーゆー世界で生まれ育った世代にはもうそれが当たり前のことでしょ?無いんだから、体得できるわけ無いじゃん。無いものは、無い。

そういう風に考えたら、死がリセット感覚でも不思議はない。できればそれを踏まえた上で彼女を裁いて欲しい。

時代背景からも自分からも、誰も逃げることは出来ないのだから。

今日閉園・あやめ池遊園地

とうとう今日、あやめ池遊園地が閉園となります。

大阪での小さい頃の思いでは玉手山遊園でしたが、青春時代の後半はあやめ池遊園地の近所で過ごしただけに本当に残念です。

ありがとうあやめ池遊園地!といいたいですね。

たりーず・ふぁいる あやめ池遊園地関連記事

あやめ池遊園地をしのぶ
ひさしぶりのあやめ池遊園地

DSC01033.JPG

2004年6月 5日

我がこころの「くろ」

新学期。桜と新緑の季節の学生時代。

大学のクラブボックス棟に捨てられていた子犬が4匹。目も開かないうちに捨てられた子犬たちは、可哀想で可愛いかった。さすが大学、人間の数だけは多かった。3匹は次々に里親が見つかったけども、この子は夏休みになっても里親が見つからない。

仕方がないので最後の手段。当時、4回生だった私は、2才年上の兄を亡くし、ショックで情緒不安定に磨きがかかっていた母と、涙など見せたこと無かった父の弱みにつけ込んで実家に連れ帰った。

電車で粗相をさせてはいけないと、朝から断水及び断食。ついでに私も断食した旅は、新幹線と私鉄を乗り継ぎ延々6時間。

先住犬はいたものの、持ち前の無邪気さと物怖じしない愛想の良さで、兄を亡くした家族にとって予想以上の救いになったらしい。特に母は片時も離さず、あまり感情を表に出さない祖母もマメにご飯を作ってあげていた。
先住犬に服従を誓いしつけられた彼女は、長生きだった。そう、還暦に赤いちゃんちゃんこを着るくらいには長生きしてくれた。・・・ほんとは、退屈した私がふざけて母の上着を着せてみただけなんだけどね・・・

ありがとう、クロ。君の存在は我が家の光だったよ。
今でも大好きだ。

kuro.jpg

オゴディ(-1241)Ogedhi

人は生まれた日によって記憶される。狼は、大地にかえった日によって記憶される。

(1211-14)金国侵攻
(1219)ホラズム侵攻
(1219/秋)オトラル
(1220/Feb)ブハラ
(1220/May)サマルカンド
(1221/Apr)ウルゲンチ
(1221/Dec)ガズナを破壊
(1229)統一クリルタイ
(1230)金遠征
(1232)河中府占領
(1234)金滅亡
(1235)カラコルム完成

ogodhi.jpg
(Illustration ネム 1997.)

狼の心、偉大なる帝王の四半分の一。やさしき草原の風。寛大にして寛容、父をも越える激烈なる魂をうちに秘める。天の軍団は強敵を滅ぼしつくし、彼の領土でない草原はなく、彼の土地以外で走る馬もなかった。
飲み干す酒もまた天馬の乳から作られた天の酒だったのだ。

1 of the heart of wolf, and four halves of great Temujin. The wind of an easy prairie. The severe soul which makes it generous and also exceeds tolerance and a father is hidden in inside. The heavenly army corps ruined all formidable enemies, and there was no prairie which is not his territory and it did not have the horse which runs except his land, either. It was alcohol of the heavens where the alcohol to drink up was also made from the milk of TENMA.
(翻訳:excite)

世界遺産・麗江

「麗江」と書いてLI JIANGと発音します。カタカナで書いたらリージャンかな。明日の世界遺産は中国雲南省の麗江古城。

私が訪れた頃はまだ空港もなく(というか軍用だった)麗江へは大理・昆明からバスで行かねばなりませんでした。途中、大きな峠(おそらく3000メートル以上はあるでしょう)を越えていくハードなバス旅でした。空港がある今は楽なのでしょうね。

素晴らしい町並みは今でも心の中に残っています。明日の「世界遺産」は必見ですよぉ〜。

reikou1.jpg reikou2.jpg

関連たりーず・ふぁいる トンパ文字の思ひ出

ジョチ(-1227)Juchi

人は生まれた日によって記憶される。狼は、大地にかえった日によって記憶される。

(1211-14)金国侵攻
(1218)森林の民制圧
(1219/秋)オトラル
(1220)アラル海方面侵攻
(1220/May)サマルカンド
(1222/Apr)ウルゲンチ
西方征服地の守備のため
キプチャク草原にとどまる

jyuchi.jpg
(Illustration ネム 1997.)


狼の涙、偉大なる帝王の四半分の一。メルキトから取りもどされた母より生まれしテムジンの長子。西へ「モンゴルの馬が行き着く限りの領土」を与えられ、自分の過去を忘れ去るためか、二度とモンゴル草原へは戻ることはなかった。 もっとも遠くへ放たれもっとも強き、影をたたえた無口な狼よ。君の故郷は見つかっただろうか?

コミニュケーション不全症候群

ひとつ疑問。

「ネットはほんとのコミュニケーションじゃない」ってテレビで誰か言ってた。じゃ、聞くけどほんとのコミュニケーションってなに?

いつも顔を合わせていること?
仲良くすること?
ケンカすること?
表面的にもめ事を起こさないようにすること?
それを修復すること、しないこと?
仕方なく大人や周囲の言うことを聞くと?


ヤフーの辞書検索すると、こーなる。

コミュニケーション

1  社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと。
言語・文字・身振りなどを媒   介として行われる。

2  動物どうしの間で行われる、身振りや音声などによる情報伝達。


つまりは、相手から反応が返ってくること、関係性を持つこと、切ること、維持することをコミュニケーションと言うのではないの?だったら、ネットもほんとのコミュニケーションの一つでしょう。顔を合わせなきゃコミュニケーションじゃないなんて、いや、実に村社会的発想ですね。

ところで、この事件はネットが先にありきなの?

続きを読む "コミニュケーション不全症候群" »

スターウルフ発見・自宅遺跡発掘報告その2

先日の自宅整理で発掘してきた遺物(?)に中に、その当時放映のアニメ番組の事を書き綴ったノートを発見。ノートの中に新聞の切り抜きが入っていたのでそっと開いてみると・・・・

DSC01029.JPG
こんな物が・・・

読売テレビ開局20周年記念番組「スター・ウルフ」ですね。いやぁ懐かしい。ちなみに、ノートによると第23話を見逃している事が判明(^_^;)・・・見ていないとわかるととっても見たくなるのはなぜだろう(笑)それがオタク心という物か・・・うぅ

当時はちょうどNHKで未来少年コナンが放映中だったかな。世の中SFブームでした。(- 。-)遠い目。

続きを読む "スターウルフ発見・自宅遺跡発掘報告その2" »

2004年6月 4日

元気な女性たち

「元気な女性が多くなってきた」 by井上喜一防災担当相


ってあ〜た、ツッコミ所が違うだろう!まぁ発言内容自体、あながち間違いじゃないんだけどね。

「男がムチャをやって好き勝手はあったかも知れないが、女の子は初めてじゃないですか」

この指摘、ある意味あたり。オヤジらしいほこりまみれの感性の持ち主の発言だが、含むところがありすぎ。ちなみに、連続殺人鬼つーもんは、大抵男性です。いや、元気ですね。

ところで、わりと受動的なタナトス衝動で自己表現(リストカット・援交・拒食症etc)することの多い女性が、友人関係に破綻して友達殺すって、けっこう珍しい事例かもね。(小6は立派に女だと考えているので、女性という表現にしてみました)

恋愛沙汰で、例えば一人の男性を奪い合うなんてのは、生臭いけど理解できる。この事件の場合、親密な関係の女の子同士の関係が共同妄想に発展すれば、ピーター・ジャクソン監督の乙女の祈り的世界なんだけどなぁ。ワニた的には、加害者の子も十分少女的感性もってるなと思ったりして。しかも、頭もよく行動力もある。

残念だね。うまく厄介な通過儀礼を通過できていたら、どんな女性になっていたんだろう?不安定な少女期を糧に大人になれたなら、きっと頼れる女性になっていたんじゃないだろうか?

だけども、社会的に影響力の強大な現代日本の政府閣僚大臣様の認識では、いたいけな少女が殺人なんて恐ろしい行為に走ってしまったのも、世に元気な女性が多くなってきた影響ゆえらしい。
美人で可愛くて頭がよくて気が利いて、大人しくてなんでも言うこと聞いて、夜は娼婦のような女性が好みの殿方には、元気な女性は手に負えません。無理です、手を引いて下さい。

つーか、そんな低レベルの政治家、いらんわ・・・・。

・・・・・少女達にサチ多かれ。


2004年6月 2日

ソニー・クリエ海外市場撤退で思うこと

ソニー、海外のPDA市場から撤退へ--CLIEの販売は日本でのみ継続CNET Japan

 このニュースを聞いたとき、一番最初に思ったのは「やっぱりこの事業は儲かってないんだろうなぁ」ってことでした。ソニーとしても開発のリソースだけでなく、販売に振り向けるリソースを別のもの集中する時が来たのですね。日本が儲かっているかどうかは微妙な気がしますが自前のCPUの生産数などが日本市場でがんばるぞーというのにちょうどいいのかも知れません(チョー勝手な想像)

 クリエの存在は、ソニーのポータブルデジタルプレーヤーの戦略に微妙な影を落としていたような気がします。それはやはりOSの存在です。クリエは「ソニーらしいパーム機」だったとは言えますが「ソニーらしいPDA」だったかどうかは疑問です。PSPや矢継ぎ早に発表されるHDDプレーヤー群を考えると、海外(というかアメリカ)でのソニーの軸足は完全にHDDプレーヤーに置かれたという事でしょう。AV機能を充実させ使いやすくしようとすればやはり専用の組込型でないとサクサク動かないのではないでしょうか。

日本での新機種は用意されるようですが、それほど市場が広がっていない現状から考えると厳しい状況になると思いますね。

ここまで書いて、ふと思ったのはPDAにしてもHDDオーディオにしても松下は全く動きがないですね。(特にHDDオーディオは松下が動き出さないと本当の市場が出来ないのじゃないかな)やはり、儲からないから参入しないということなのかな。市場が出来て儲かるようになったらシェアNo1はアユのHDDプレーヤーだったという事もあり得るかもしれませんね。

結論:PSPのマーケティング戦略と絡めて考えた場合、クリエは最優先リストラカテゴリーだった、ということでしょうね。残念ではありますが。

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »