無料ブログはココログ

« 佐野元春、僕らの音楽に出演 | トップページ | コナン君、虫眼鏡を奪われる »

2004年5月29日

鞄の中にいつもある
わたしの本

たくさん、将来の夢や
青くて笑っちゃう打ち上げ花火のことや
知らずに背負ってきた時間や言葉
愛してるとささやいた面影や
離したくない手のぬくもり

誰よりも早く目覚めた朝、庭に咲いていた青い花

そんな物語が中途半端に書いてある

いまは、その本を開くことはない
だから忘れてしまうのだ
どんなことを
どんなふうに忘れてきたかさえも

表紙の手垢だけが
私の生きてきた証だから

« 佐野元春、僕らの音楽に出演 | トップページ | コナン君、虫眼鏡を奪われる »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/676258

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 佐野元春、僕らの音楽に出演 | トップページ | コナン君、虫眼鏡を奪われる »