無料ブログはココログ

« この大地の深くに | トップページ | 自由の燃える温度は華氏911度 »

2004年5月20日

ながされるもの・ながすもの

流れ 
落ちる

どんどん押し流していく

かれらのぐち
ざんぎょうのつかれ
れんきゅうのよてい
きょねんのおもいで
もっとむかしのおもいで
もっと、もっとむかしのゆめ

雫が額をつたった気がして
ふと手の甲を当てる
無遠慮なクラクションに突き刺されて
胸が痛む

雨に濡れた茶色い猫が一匹
目の前を渡ろうとして、引き返した。

※ 雨の日の運転。信号待ちでボーっとしてしまいがちです。運転にはホント気をつけましょう。

« この大地の深くに | トップページ | 自由の燃える温度は華氏911度 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/626863

この記事へのトラックバック一覧です: ながされるもの・ながすもの:

« この大地の深くに | トップページ | 自由の燃える温度は華氏911度 »