無料ブログはココログ

« ちょうど謝ろうと思ってました・・・ | トップページ | 近鉄連夜のサヨナラ勝ち!(^^) »

2004年5月 1日

見事にはまった人達

映画キャシャーンを見て「酷評」なるものがネット上で展開されていますが、なかなか笑わせてくれます。

まず、「お金払って見に行くという人がいれば止める!」と言う人もいるのですが、大きなお世話というか楽しみ方がわかってない。むしろ「金払って見たけど損したよ」って仲間を増やして、作品のいい部分を見つけられなかった人同士で酷評の環を広げるほうが楽しめると思いますよ。見てもいない人に噂だけ広げるのは映画ファンとしてちょっとずれてるとおもうんですよね。見たからこそ酷評も意味があるわけで、見てない人が判断したり噂で語ったりするのはちょっとおかしいですね。そういう意味では酷評サイトにもろ反論する気はないです。見た人が判断すればいいし、どの評論が自分にぴったり来るかは、読者が決めればいい。そう思います。

かわいそうだからいじめないで的発言も、見てないけど言及とかも読んでいてふざけるなと思いますね。見てからけなしましょう。かわいそうでも感情的でない反論をしましょうね。

まだまだつづく

批判している人も絶賛している人も、繰り返しキャシャーンを見てはまっていた人はそんなにいないような印象(あくまでも印象)を受けましたね。たとえば「東博士がマッドサイエンティストとして描かれているのがおかしい」って論調とかも見かけたのですが、湖畔の古城にある自前の研究室で、狂ったら誰にも止められないほど強力なアンドロイドを作っていたり、死んだ犬をロボット犬にしたり、妻を白鳥型のロボットに隠したり、息子そっくりの新造人間を実は作りかけていたり・・・・充分にマッドですよ。原作でもすでにマッドですよ。だから、マッドサイエンティストという解釈は極端とはいえても原作通りです。そう思います。

また、作品内での、たとえばあしたのジョー・カリオストロの城を含めいろいろなアニメへの言及がちりばめられていましたが、それをどうしてパロディとして・・・ちがった、オマージュとして捉えられないのかな。アニメの爆発シーンの中に飛んでいくハロをみて喜んでいた頃の素直な感性に戻って、同じアニメファン世代が作った作品なんだと思えば別になんて事はない。同人誌的な作り方をしていると以前に指摘しましたが、そういう思いもあります。

映画キャシャーンは原作キャシャーンを監督が解釈した物であって、原作と比べて云々というのはちょっと違うなって思います。駄作だとお怒りになってる人もそれだけキャシャーンを本当に愛して見ていたかどうか疑問です。むしろそうじゃないように思えるんですよね。なぜなんだろう。

私は原作付きアニメには幾度となく裏切られてきていますから、期待してこの手の作品を見に行くことはありません。(内心は期待していますが。)すごく期待してたのに裏切られたという人には申し訳ないですが、そんなもんです。アニメ原作の実写は「どうやって楽しむか」を考えながら見る物だと私なんかは思っているのですがどうなんでしょうね?私がオタク的にひねくれてる?そうかもしれませんね〜。どう裏切ってくれるかっていう楽しみだってあるんだよね(笑)鑑賞のしかたの問題かも知れませんね。マゾ的だ。

キャシャーンがこれだけ話題になるということは、話題にしている人はその評価の善し悪しに関係なく見事にはまった人達です。おそらく監督にとって一番怖いのはサイレントマジョリティでしょうから。(「評価を表明してくれる」ということが見てくれたという証拠なのですから。)

とにかく、いろんな人にキャシャーンを見て欲しい。それから自分の感じたことを聞かせて欲しいですね。それがどんな評価であってもそれは個人の問題なんだからそれぞれが思ったり感じたりすればいいことです。金がもったいないと思う人はDVD化されてから雑音なしの状態で見るのがいいでしょうね。それからこうしたいろいろな評価を読めばいい。そう思います。

« ちょうど謝ろうと思ってました・・・ | トップページ | 近鉄連夜のサヨナラ勝ち!(^^) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

キャシャーン(特集)」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
うちのサイトはここ数日でアクセスがトップページより
キャシャーンのエントリーの方が多くなってます(笑)
いろいろ話題になってますね。
僕は今日観に行こうと思ってます。
いやぁー、楽しみです(笑)

コメントありがとうございます(^^)
実は30話ぐらいある物語を総集編にしたもの、と思って見るといいと思いますよ。その30話がどこにも存在しないから「説明不足」になるんですが、足りない物語部分を(原作なんかを参考に)自分で想像しながら見るという楽しみもあります。
見てきたらまた感想などトラックバックよろしくです(笑)

麻生久美子ちゃんのファンなので、同居人と見に行きました。邪道かもしれませんが。

keiさんどうも(^_^)
邪道なもんですか!(笑)大賛成ですね。
いろんな楽しみ方があると言うことです(^^)

(コメント整理しました<(_ _)>)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/518524

この記事へのトラックバック一覧です: 見事にはまった人達:

» Opus 131:モブログ・テストと「CASSHERN」の感想 [Take the え~train ]
「CASSHERN」見た後、びっくりドンキーで休憩中。 10分のPVを13本見た気分、あ〜疲れた(^-^; (追記、5/2 AM2:50)  ・・・つー事で... [続きを読む]

» 映画「CASSHERN」を観てきた [BLOG seabindweed]
やっと観てきました。映画「CASSHERN」。 感想、結構面白かったですよ。 製作発表当初は「また人間とロボットとの話か」と思ってたんですが、実際観てみると結末... [続きを読む]

« ちょうど謝ろうと思ってました・・・ | トップページ | 近鉄連夜のサヨナラ勝ち!(^^) »