無料ブログはココログ

« CASSHERN見てきました(ネタバレ有り) | トップページ | タラバガニも偽装ですかぁ・・・ »

2004年4月25日

映画キャシャーン・追加情報ぅ

ついに公開された映画CASSHERNですが、6都市7劇場での舞台挨拶が決定したようです。

5月1日(土) 仙台・MOVIX仙台  12:50の回上映前 札幌・パラマウント・ユニバーサルシネマ21 15:30回 上映後 出席者(予定):伊勢谷友介・佐田真由美・要 潤・紀里谷和明監督

5月2日(日)
名古屋・名古屋ピカデリー 13:10の回上映前
大阪・梅田ピカデリー 16:10の回上映前
大阪・ユナイテッド・シネマ岸和田 18:30の上映前
出席者(予定):伊勢谷友介・佐田真由美・要 潤・紀里谷和明監督

5月3日(月・祝)
福岡:AMCキャナルシティ13  12:30の回上映前
熊本:熊本Denkikan 18:00の回上映前
出席者(予定):伊勢谷友介・佐田真由美・紀里谷和明監督

詳しくはバナーをクリックして公式サイトへ・・・。
舞台挨拶上映のチケット情報はまだ掲載されていませんでした(2004/04/25PM6:30現在)
banner.gif

« CASSHERN見てきました(ネタバレ有り) | トップページ | タラバガニも偽装ですかぁ・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

キャシャーン(特集)」カテゴリの記事

コメント

takerattaです。
舞台挨拶があったのですね!
情報キャッチが遅れました。
伊勢谷、要ともにいい男だわね。ひと目みたいです。笑

takerattaさんコメントありがとう(^^)
キャシャーン出演の役者さんはみんないい男&女ですね。でも、もうちょっと「悪」な人がでて欲しかったなぁ(笑)

takerattaです、こんばんは。
確かにイケメンに美女揃いだと思いますし、楽曲提供者も、脇役陣もそうそうたるメンバーです。

もうちょっと「悪」(わる、とお読みしていいのかな?)って
確かにそうだったかも知れません。
映像も美しいので、なおさらに役者も輝いていました。

そういえば、記者インタビューで要潤さんがおっしゃっていた言葉にこんなくだりがありました。
「(紀里谷)監督に、役作りするにあたり、悪(あく)ということを考えて下さいといわれました、結局分かりませんでしたし、今も分かっていません…」といったお話。

実は、悪(あく)は正義との対局じゃなくて正義と表裏一体で
みんなのこころのなかに悪はあるんじゃないかなって
思えましたよ。とてもいいコメントだと思いましたし、
要さんの今後の役者としてのいいチャンスだったろうなと
思えました。

紀里谷監督の次回作、楽しみです。

takerattaさんどうもです(^^)

TVキャシャーンのブライキングボスが「人間が不要、ロボットの奴隷」と考えた理由は何だったのかなと考えることがあります。「狂った」のは人間を襲わないという人間にとっての安全回路だけであって自然界の掟である弱肉強食を考えればアンドロ軍団の行為は「悪」とは言い切れないですよね(アンドロイドは人を食ったりしないけど(笑)。)あのアンドロ軍団は人間のココロの裏返しだったのかも知れない。
 敵が破壊することに躊躇せずにすむ「アンドロイド・ロボット」という敵であることから「戦争」というテーマは原作からは見えないのです。しかし、映画は明らかにそこに踏み込んで、さらにブライキングボスにも「生きろ」という。
 本当の正義が見えないように、純粋な悪というも見えない物ですね。
 

こないだ見に行ってきました ちょっと血などが出てきて怖いなと感じる事も有りましたが全体的にはいい作品だったなと思います キャストも豪華でしたし音楽も凄く良かったです

伊勢谷とか要超~~~~~~かっこよかった!!!!!!唐沢も何気白髪似合って良かったぁ★☆

まだ見てないよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/491860

この記事へのトラックバック一覧です: 映画キャシャーン・追加情報ぅ:

» 憎しみと闘い、愛とキャシャーン(CASSHERN)を見て思うこと… [takeratta::Blog+]
C A S S H E R N .com つい昨日、憲法改正と戦争と平和について考え始めたときに、 ちょうどこの映画にであいました。 cちゃんのお薦め... [続きを読む]

« CASSHERN見てきました(ネタバレ有り) | トップページ | タラバガニも偽装ですかぁ・・・ »