無料ブログはココログ

« ラーメン・彩華 | トップページ | エニーミュージックはじまる »

2004年4月20日

自滅願望

 いちおう、昔は史学科なんぞに通い、とりあえずアメリカ先住民の歴史をざっと流してみたりした時期もあった。そういう思考回路は、ま、今もまだちょこっとだけ繋がっているのかもしれない。人間、わゆる思春期という時期に人生に悩んじゃったりする。自分の生き方とか存在意義とか、必要以上に考え込んじゃったり、逆に勢いだけで突っ走ってみたり。

人間って、そーゆー生き物よねってことを踏まえて考えてみる。

当たり前のことなんだけども、国も人間の集まり。ってことは、生々しくもエグイ史実=人間関係が山ほどあるってことだわなぁ。古今東西、色んなタイプ、色んな環境の人間がいるように、色んな国があるわけで。当然、永続している国家・王朝なんてあるわけ無い。人に寿命があるように、国にも寿命がある。もしかして、アメリカはそういう時期に来ているんじゃないだろうか?ってことを思ったのだった。

いや、単純に田中宇さんのメルマガに「アメリカは自滅したいのか?」ってフレーズがあったから、ついそんなこと考えちゃったってだけなんだわ。マジ深い意味はない。

if・・・考えてみる。もし、アメリカが自滅したいのなら最大の謎はコレになる。つまり「なんで自滅したいの?」だね。でも、それが無自覚だったらどーする?人間が(思春期じゃなくても)破滅思考に走る時期があるように、国にもそういう時期があるのかな。つーか、国の末期には大抵、国を傾けるにふさわしい人材が登場してくるもんなのよね。それがブッシュ・バカ息子だったら、いや〜、実に納得しちゃうじゃん。いかなる理路整然とした論理も議論もなんもかんもうっちゃって、なんだか納得してしまいそうな自分がコワイ。

・・・アメリカも、そろそろ寿命かなってね。

« ラーメン・彩華 | トップページ | エニーミュージックはじまる »

考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/469400

この記事へのトラックバック一覧です: 自滅願望:

« ラーメン・彩華 | トップページ | エニーミュージックはじまる »