無料ブログはココログ

« 公園の遊具に思うこと | トップページ | サヨナラで連敗さよなら! »

2004年4月15日

むねのおくのひろいそら

きおくと おもいでは にていて
ときどき
くべつがつかなくなる

  きおくはつまらなくて
  おもいではどんどんかわっていく

ふんすいごしにみるつきは
いまそこにあるのに 
おもいでのようで
あの よるのように
そう、こおるようにうつしい

  ふれられないものをとおくにかんじるように
  ちかくにあるものを、みうしなっていたなら・・・

ふいのおもいにのしたでふるえる
「さむい」というと、みんなは「はなびえだからね」というけど
ほんとうは はなにふるえたのだ

きびしいふゆのさむさのなか
こんなにも月夜に にあう
はなやかなはなを
ただかすためにはぐくんでいた            ---※
さくらのきの そのすがたをおもい
わたしはふるえたのだ

ふゆのあいだそれにきづかなかった
じぶんのこころにふるえがとまらなかったのだ
あのひとのおもいにきづかなかったこころに

※ ソメイヨシノはクローン植物。花を咲かしても種で増えることはないそうです。

« 公園の遊具に思うこと | トップページ | サヨナラで連敗さよなら! »

」カテゴリの記事

コメント

たりぽんさん、こんばんわ。
さっそく、飛んできました。
ありがとう。

なんだか・・・
ドキドキしながら、読ませていただきました。

どうしてドキドキしちゃったんでしょうね。
たりぽんさんは、わかってるよね。きっと。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/442578

この記事へのトラックバック一覧です: むねのおくのひろいそら:

« 公園の遊具に思うこと | トップページ | サヨナラで連敗さよなら! »