無料ブログはココログ

« 21世紀は不安の時代になるのか? | トップページ | 興味を持つという意志を持て »

2004年4月12日

映画キャシャーン関連情報・続報ぅ

先日まではCASSHERN ノベライズ版とだけなっていたのですが正式に発表されたようです。

題名「ザ・ラストデイ・オン・アース キャシャーン」
4月21日(水)発売
集英社刊 著者:北条 匠
本体価格:571円 定価600円(税込)
190ページ

190ページかぁ・・・。薄いなぁ。600円は割高のように感じますね。

あと、オリジナルサウンドトラックはCbanner.gifここをクリック!

公式サイトはアクセスするたびに画像が変わっていて必見ですよ!
banner.gif

たりーず・ふぁいる 【キャシャーン関連記事】

映画キャシャーン・初日舞台情報!
2004.04.17

映画キャシャーン関連情報・続報ぅ
2004.04.12

キャシャーン公開まであと25日
2004.03.30

キャシャーン・映画小説版
2004.03.20

キャシャーン映画 主題歌決まる!
2004.03.12

映画キャシャーン公開日決定!
2004.03.11

実写キャシャーン予告編を見て
2004.02.18

キャシャーンのおもひで
2004.02.07

アニメの実写化って??TB
2004.01.31

好きだったアニメを振り返る
2004.01.21

« 21世紀は不安の時代になるのか? | トップページ | 興味を持つという意志を持て »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

キャシャーン(特集)」カテゴリの記事

コメント

takerattaです。
こちらにもおじゃまします。
サウンドトラックが出ているのですね。
チェックさせて頂きました。
蒼々たるメンバーですね。日本のミュージックシーンにてこ入れって感じ。
賛否が分かれると思いました。

キャシャーンのサウンドは個人的には結構好きな感じです。キダタローなんかはラジオ番組で「サウンドがうるさくて台詞がきこえへんかった〜」なんて評しておられましたが、まあそれも演出なのだろうと好意的に解釈(Theひいき目です)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/427344

この記事へのトラックバック一覧です: 映画キャシャーン関連情報・続報ぅ:

» 映画「CASSHERN」 [BLOG seabindweed]
たったひとつの命を捨てて 生まれ変わった不死身の体 鉄の悪魔をたたいて砕く キャシャーンがやらねば誰がやる 昔のアニメにはかっこいい決め台詞が多かったですな。 ... [続きを読む]

» 憎しみと闘い、愛とキャシャーン(CASSHARN)を見て思うこと… [takeratta::Blog+]
C A S S H A R N .com つい昨日、憲法改正と戦争と平和について考え始めたときに、 ちょうどこの映画にであいました。 お昼過ぎに、cちゃんのお... [続きを読む]

» 【禅問答】CASSHERNの瞳にうつるものは何?! [takeratta::Blog+]
CASSHRNの壁紙をダウンロードして、未だに余韻にひたっているtakerattaです。 ふとね、おもったの。 東鉄也(CASSHERN=キャシャーン)の瞳に ... [続きを読む]

« 21世紀は不安の時代になるのか? | トップページ | 興味を持つという意志を持て »