無料ブログはココログ

« 桜の季節に思い出すこと | トップページ | お呼ばれしました »

2004年4月 3日

火の鳥で思うこと

NHKが火の鳥をアニメ化するということで特集番組をやってますね。これでほとんどの火の鳥がアニメ化されるわけで、コミックのアニメ化どんとこい!派の私としては非常に楽しみだなぁと思っております。

明日からはじまるTVアニメの方の感想は見てから(あたりまえやね)にして、原作を振り返って見ちゃおうかななんて思います。以下好きな話をカウントダウン風に・・・

【好きなエピソード 5位 未来編】

火の鳥シリーズの最終回なのかもと思わせるラストシーン。あっけない猿田とロビタ、そしてムーピーの最期。コスモゾーンへのイメージ。一番最後、もしくは一番最初に読んでほしいな。

【好きなエピソード 4位 望郷編】

エデン17へ移住した新婚カップル悲しい運命。ムーピーと人間のハーフたちの悲劇。何ともやるせない話です。物語の最後に牧野が星の王子様を読むシーンが好きです。

【好きなエピソード 3位 太陽編】

過去と未来が連動しつつエンディングに向かっていくこの話が好きです。

【好きなエピソード 2位 鳳凰編】

我王が知らずに背負った運命。それを知った後彼は鬼瓦を作ります。輪廻転生が前面に押し出された作品ですね。もっとも火の鳥らしい中心的な話なのではないかと思ったりもします。

【好きなエピソード 1位 復活編】

ロビタ誕生の話と私は思っています。交通事故で死の淵をさまよった主人公レオナが復活しロボット「レオナ」と恋に落ちる。ロボットと人間の関係は「鉄腕アトム」のテーマの核の部分を抽出したかのようです。

以上、私の私感なわけですが皆さんはどうなんでしょうね。

もう一編、火の鳥がかかれていたならば現代が舞台だったのかななどと想像しつつ、アニメの方もしっかりチェックしようと思います。


« 桜の季節に思い出すこと | トップページ | お呼ばれしました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
この番組、我が家でも家族揃って見ました。
『火の鳥』については結構忘れてしまっている上、読んでない巻もあるのでランキングとかできないのですが、
ベスト5に挙げられているものについては、私も結構憶えていますので、インパクトが強い作品ということなんでしょうね。
我が家では、今、小学生の娘が一生懸命『ブラック・ジャック』を読んでいるのですが、次は『火の鳥』で行くか、ということになっております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜の季節に思い出すこと | トップページ | お呼ばれしました »