無料ブログはココログ

« 転勤の季節・・・ | トップページ | 飛鳥京・ちょっと追加 »

2004年3月10日

飛鳥浄御原宮で石敷き広場の遺構

飛鳥浄御原宮の中心施設とみられる施設が飛鳥京跡で見つかったそうです。奈良で仕事をしていたときは営業車で走り回っていた地域だけに、このあたりでの発見にはなんか感慨深いものがあります。

この場所で天武天皇らが政を行っていたのか。ふむふむって感じです。峠を越えるとすぐに吉野にでられるこの場所というのも興味深いです。

そろそろ桜の季節が近づいてきました。石舞台古墳の桜が満開になる頃に、久しぶりに訪れたくなるニュースですね。

その近くにある川原寺の瓦を、香川県三野町の宗吉瓦窯跡で作っていたらしいというニュースもあり、いろいろと考えを巡らせる一日でした。

« 転勤の季節・・・ | トップページ | 飛鳥京・ちょっと追加 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/281834

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥浄御原宮で石敷き広場の遺構:

« 転勤の季節・・・ | トップページ | 飛鳥京・ちょっと追加 »