無料ブログはココログ

« キャシャーン・映画小説版 | トップページ | きょうは送別コンペでした »

2004年3月20日

タンポポ紳士録(ほんとうのあなたよとわに)

埋没林
自分のあさはかな夢の一束

辛辣な意識の暗雲に惑う
やりきれぬ鳥の一群

なぜ狩人のように追い求めないのか
矢を捨てて荒野をさまようのか
自分を閉じこめる檻は
自分の過去で作られているのに

 さびしいのなら  くちぶえをふけ
 かなしいのなら  なみだをながせ

(心の奥 タンポポの いのちとばして
  昨日とか 明日ではない 今日だけの生き様を見せて)

遠い国の盆地に満ちた 朝霧をついて聞こえるうたごえ

思い出して 
月に照らされて
君が一番君らしい
アルビレオの星踊り


« キャシャーン・映画小説版 | トップページ | きょうは送別コンペでした »

たんぽぽ(特集)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/330079

この記事へのトラックバック一覧です: タンポポ紳士録(ほんとうのあなたよとわに):

« キャシャーン・映画小説版 | トップページ | きょうは送別コンペでした »