無料ブログはココログ

« ケンタッキーの東 | トップページ | 死後の世界に生きていくこと »

2004年3月15日

タンポポ紳士録(冬のタンポポ)

季節の雨が激しく淋しく舞い降りる
音も立てずに叫ぶ
今日までの惜念

輝くため息の色に染まった雲
あなたとの間に
愛以外の何かが存在したから
あのコバルトの蜻蛉は
雪が降るまで死ぬことはない

透明なタンポポの綿帽子
ひとひらも飛ばすこともなく
嵐はいってしまったから
私はもう
あなたをさがして旅立つことは
もうない

すべてのもの失って
それでも咲こう
かならず来る季節のために

« ケンタッキーの東 | トップページ | 死後の世界に生きていくこと »

たんぽぽ(特集)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/300689

この記事へのトラックバック一覧です: タンポポ紳士録(冬のタンポポ):

« ケンタッキーの東 | トップページ | 死後の世界に生きていくこと »