無料ブログはココログ

« バーンも絶好調だね | トップページ | I.G社長・石川光久氏の記事 »

2004年3月12日

ラジオを聞いて涙ぐむ

平日、仕事の時の昼食は自家製お弁当です。私のリクエストでふりかけは、おみやげでよく見かけるわさびふりかけです。会社の休憩室か、営業に出ているときは車の中なんかで食べたりしています。営業車のなかで食べるときはいつもラジオを聞きながらです。大阪に住んでいたときは802をガンガンにかけてましたが、最近は大阪を懐かしむように1008を聞いています。

今日の放送の中で、なんだか涙ぐんでしまった話がありました。夫の退職の日、何十年も作り続けたお弁当もこれで最後の調理という主婦からの手紙でした。

夫からは甘い卵焼きを「お菓子のようなもの入れて!」などと言われながらも、砂糖入りの卵焼きをポリシーとして入れ続けた事。このおかずか好きかな?これも気に入ってたななどと最後のお弁当のおかずにあれも入れたい、これも入れたいと悩む彼女。最後に「いつもは埋めるのが大変なお弁当箱が今日はこんなに狭いと感じている」と。読み手の方も涙声になっていました。

自慢ではないですが、どんなに苦手なおかずが入っていても、私はご飯粒ひとつ残さず犬がなめたように綺麗に食べます。この話を聞いてさらにそのポリシーが強化されました。お弁当箱に詰まっているのはおかずとご飯だけじゃない。

 学校給食でないと共働きの家庭なんかはお弁当を作れなくて駄目なんでしょうね。でも、思い出します。中学・高校の時ずっと食べていた母のお弁当。きっといろんな想いを一緒に詰めてくれていたのでしょうね。そして、今・職場で、営業車で食べているお弁当。

 きりきり働いて給料あがるようにがんばります(笑)

« バーンも絶好調だね | トップページ | I.G社長・石川光久氏の記事 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/292566

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオを聞いて涙ぐむ:

« バーンも絶好調だね | トップページ | I.G社長・石川光久氏の記事 »