無料ブログはココログ

« 近鉄・ネーミングライツを白紙へ | トップページ | 主人公 »

2004年2月 5日

それがたとえ愛だとしても

花咲く前の
桜の枝を煮る
水は薄い桜色に染まる

なくしそうな記憶のひとひら
静かすぎてだれも気付かない

激しく燃えた瞳の指す先に
電柱の奏でる
バイオリンの季節

手をさしのべても
ふれるものもなにもなく

自分の胸抱きしめては
行方を探す

哀しいことばかりじゃなかったのに
あなたを思いだした途端
止まらないものがある

水面に映ったプレアデスのように
届かない

時間がある

« 近鉄・ネーミングライツを白紙へ | トップページ | 主人公 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/169633

この記事へのトラックバック一覧です: それがたとえ愛だとしても:

» 「それがたとえ愛だとしても」 [南山城
アルカディアン・ライブ]
それがたとえ愛だとしても 花咲く前の 桜の枝を煮る 水は薄い桜色に染まる なくしそうな記憶のひとひら 静かすぎてだれも気付かない 激しく燃え... [続きを読む]

« 近鉄・ネーミングライツを白紙へ | トップページ | 主人公 »