無料ブログはココログ

« CLIE「PEG-TH55」 | トップページ | オープン戦はじまりましたね。 »

2004年2月27日

イノセンズ

「イノセンス」海外配給へって事で、ドリームワークス配給。おたく崩れな私としては非常に嬉しい事態ですね。このまま若いヤンキーどもをおたく世界へ引きずり込んで、戦いのない平和な時代を目指して欲しいな。などと訳わかんないことを書いてしまいましたが、押井 守といえば「ビユーティフル・ドリーマー」が真っ先に記憶に出てきます。押井さんの出世作は「うる星」なのかな。やっぱり。最近の作品を見ても源流といいますかルーツといいますか、出世作のエッセンスがどことなく見え隠れするのは私がバカなせいかもしれませんね。

 そう考えていくと、あのうる星TV放映の時代に、頭角を現した作家たちが今海外で評価されているわけですよ。そのきっかけを作ったうる星やつら、その作者の高橋留美子にわたしは再度ありがとうといいたい。勝手に叫びます。「ありがと〜〜」

 イノセンス、成功して欲しいですね。

« CLIE「PEG-TH55」 | トップページ | オープン戦はじまりましたね。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

イノセンス
まったく、まったく、本当に、成功してほしいです。
押井さんのセンスが世界に通用すると、少しは、救われる気がするの。

「“押井さん”と言えば“PⅡ”」な私です(汗

何時の間にか、PⅡすら過去になっている。
そんなことを考える今ですら、価値の無い過去になっていくに違いない・・・。

そう、今日と言う日ですら・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/237871

この記事へのトラックバック一覧です: イノセンズ:

« CLIE「PEG-TH55」 | トップページ | オープン戦はじまりましたね。 »