無料ブログはココログ

« つばめの座席に座ってきました | トップページ | 消費税総額表示のねらい »

2004年2月15日

タンポポ紳士録(飛翔する種)

はじめてこころのなかに
さいたたんぽぽのはな
かぜにからだをばらまいて
ぶんしのように
げんしのように
そりゅうしのように

たびにでるたび
かけらひろいあつめるたび
(霧がするどい稜線を越えていく)
とうとうこんなところまで

さあこれがそらだ
きみとぼくが
じゅうごさいで
ゆめにまでみたきょだいなそらだ

(すべてのかけらここにおきざりにして)
(ゆくえをなくしたみらい)

« つばめの座席に座ってきました | トップページ | 消費税総額表示のねらい »

たんぽぽ(特集)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

さあこれがそらだ
きみとぼくが
じゅうごさいで
ゆめにまでみたきょだいなそらだ

(すべてのかけらここにおきざりにして)
(ゆくえをなくしたみらい)

なにか痛みのようにするどい感覚があります。
とても好きなくだりです。
これからも、楽しみにしています。

軽々しくはなかなかいえませんが、
なんかいいですね。
タンポポシリーズ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/199986

この記事へのトラックバック一覧です: タンポポ紳士録(飛翔する種):

» 「それがたとえ愛だとしても」 [南山城
アルカディアン・ライブ]
それがたとえ愛だとしても 花咲く前の 桜の枝を煮る 水は薄い桜色に染まる なくしそうな記憶のひとひら 静かすぎてだれも気付かない 激しく燃え... [続きを読む]

« つばめの座席に座ってきました | トップページ | 消費税総額表示のねらい »