無料ブログはココログ

« 今年のバファローズに期待する事は | トップページ | さっぽろけんた に学ぶ »

2004年2月15日

ゴミ問題について考えてみたりして

先日、大手家電量販店が家電リサイクル法違反で捜査をうけましたね。実際、あの法律ができたときに予想できた事態なわけですよ。事態が起こってからでないと動かないと言うことは、問題があるなぁと思いますね。

仕事の関係であちこちくるまで走り回るわけですが、よく見かける看板に「不法投棄するな」という趣旨のものと「ゴミ処理場建設反対」というものです。この二つの主張は根っこの部分で同じ問題が潜んでいますね。環境問題とかそういうことではなく、自分で出したゴミに責任を持たないという気配の問題。

ゴミなんてものは発生源を押さえないとどうにもならない問題なことは、個人レベルでは誰でもそう思うわけですよ。でも出してしまったゴミはそのまま回収に出してしまう。ゴミ処理場の問題も「ゴミが集積される」ところに問題の大本があると思うんですよね。

電力でもそうだけど、もっと分散処理を進めるべきでしょうね。ゴミは出したところの傍で処理すること。住宅地の脇で処理すればいいんです。ゴミを燃やせば有害物質が出るじゃないかって言う人が多いけどそれだったら「燃やしても有害物質のでないもの」だけを買えばいい。自分の傍で処理されていないから無関心になるんですよね。

買い物をするときに「これがゴミになったらどうなるか?」という想像力を働かせながら買うだけでもゴミが減るんじゃないかとおもうわけです。

で、最初に戻るんですが廃家電をほしがる国があるのであればそこに持って行くのだってリサイクルかなとは思います(持って行く相手はともかくとして)。それはリユースか。

ああ、なんかとりとめなくなってきたので、そのうち続くってことで・・・

« 今年のバファローズに期待する事は | トップページ | さっぽろけんた に学ぶ »

考察」カテゴリの記事

コメント

ほんと、自分たちの住んでいるところでゴミを燃やすようになれば、ゴミの量も有害物質も減ると思います。
実現は難しいかもしれませんが、素晴らしいアイデアです。
ちなみにうちの住んでるところのゴミ分別は、
「大きいゴミ」「中くらいのゴミ」「普通のゴミ」です。
包丁なんかは、普通ゴミに捨ててよいそうです。
いいかげんですね;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/198798

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミ問題について考えてみたりして:

« 今年のバファローズに期待する事は | トップページ | さっぽろけんた に学ぶ »