無料ブログはココログ

« レンズ交換式レンジファインダーデジカメ | トップページ | 今年のバファローズに期待する事は »

2004年2月14日

【黒塚】古墳の名前、由来は「玄武」?

【黒塚】古墳の名前、由来は「玄武」?-今尾橿原研総括学芸員が学説
(奈良新聞記事)

記事によると

  黒塚古墳の調査では、前方部と後円部の境で幅6メートルの
  堀跡が見つかっており、付け城の役目を持たされていたらしい。
  本拠地は南側の楊本城だった。今尾さんは、黒塚古墳を中心と
  する拠点の位置が東から南に移動したことに注目。楊本城の中
  心からみれば黒塚古墳は北側にあたり、四神思想の配色に合わ
  せて「黒塚」と呼ぶようになったと推定した。

とのこと。なるほどなぁ。「方位」ってのは当時すごく大切だったわけで、やはり歴史を考えるに当たって当時の人々の精神世界への理解は本当に必要。今では考えられないことが当時は真剣に考えられていたりする。この原理原則は近現代史にとっても同じ事。太平洋戦争時の世界史を考えるに当たってもそれぞれの国の精神世界(たとえば宗教的・経済的・文化的バックボーン)を前提においた上で考えないと無意味な「歴史上の責任論」に陥りがちになる。これは注意しなくっちゃね。

脱線ついでに、この古墳のある天理市柳本ってところは、奈良盆地を見下ろせる小高い場所です。すごく夜景が綺麗なんですよ。学生の頃は天理ラーメンを食べた後奈良市内に戻るときに、この夜景を眺めながら帰ったものです。う〜ん、懐かしや。


« レンズ交換式レンジファインダーデジカメ | トップページ | 今年のバファローズに期待する事は »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/194418

この記事へのトラックバック一覧です: 【黒塚】古墳の名前、由来は「玄武」?:

« レンズ交換式レンジファインダーデジカメ | トップページ | 今年のバファローズに期待する事は »