無料ブログはココログ

« HDDレコーダーってぐらいなら | トップページ | 好きだったアニメを振り返る »

2004年1月21日

ポリアコフ・パレス・ガレージ

アルタイルからの風が
高原に 無数の季節を告げてまわる
それが秋なのか冬なのか宇宙なのか
わからないけれど

遠いかすかな残像に
軽い眩暈をおぼえる
いったいいくつの太陽が
ぐるぐると
追い越していっただろう

(ひとは明日が不確かだから、確かな昨日を懐かしむのか・・・)

どうしてだろう
星空を見上げて
いつも想うのは
あの時
森と星とのあいだで揺れた
音楽のような長い髪


白夜の夕暮れ時
遠い日の夜の虹

手は届かなくても
声ならば届くだろうか

« HDDレコーダーってぐらいなら | トップページ | 好きだったアニメを振り返る »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/122254

この記事へのトラックバック一覧です: ポリアコフ・パレス・ガレージ:

« HDDレコーダーってぐらいなら | トップページ | 好きだったアニメを振り返る »