無料ブログはココログ

« 神戸淡路大地震を振り返る | トップページ | 心象素描だから直接派 »

2004年1月18日

追伸:9年前に学んだこと

先のアーティクルへの追伸。

 あの経験で9年前に学んだこと。

 身近なところで差し出された救いを求める手は躊躇無く握り返さなければならない。
 それが、私という小さな存在の生きていく意味かも知れないから。

 救えなかったものを悼んで悲しむよりも、助け出せたものの未来を喜びたい。
 それが、死を乗り越えるということのような気がする。

« 神戸淡路大地震を振り返る | トップページ | 心象素描だから直接派 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神戸淡路大地震を振り返る | トップページ | 心象素描だから直接派 »