無料ブログはココログ

« 夢診断:イラクにコミケを輸出せよ? | トップページ | 車の静電気対策完了! »

2004年1月11日

岡山で第4のカツ丼に出会う

岡山に転勤で着任したとき、一番衝撃を受けたのはカツ丼でした。「中華そば・カツ丼」とかかれた赤い看板にまず違和感を(道に書かれた「出会頭」と言う字にも)感じつつ、うどんの国では見かけることの無かった「中華そばカツ丼セット」800円ってのを注文したわけです。

 カツ丼といえば私の中では「卵煮込み(もしくは卵かけ)」と「みそ」「ソース」の3種類しか無かったのです。しかし、そこに現れたのが岡山のカツ丼でした。それは「デミカツ丼」。カツの上にデミグラスソースがかかっており、グリーンピースが乗っかってます。

 目の前に出されたそれは、グリーンピースを除けば色彩的に「ほぼ茶系」で、視覚的に華のないものでした。

 反論を恐れずに率直に書くならば、あまりおいしく感じませんでした。中華そばとのマッチングが「濃すぎる」のが理由のひとつです。なんだか口の中が「肉肉肉〜」って感じになってしまいかなりヘビー級なんです。しかし、岡山の人は「岡山のカツ丼美味しいやろ?」っていうので、きっとあまり美味しくない店だったのだろうと考え、その後いくつか店をまわってみました。・・・ま、これは!という店があればまた報告したいと思います。(補足:中華そばは美味しかったです。)

カツ丼はどんぶりの皇帝だと信じる私にはすべてのカツ丼が美味しくないと自分が許せない!などと思っているうちに第5のカツ丼の情報が!その名も「オムカツ丼」うまそう!どこに行けば食えるのでしょうか?カツ丼を巡る冒険はまだまだ続きそうです。

« 夢診断:イラクにコミケを輸出せよ? | トップページ | 車の静電気対策完了! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/62829

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山で第4のカツ丼に出会う:

« 夢診断:イラクにコミケを輸出せよ? | トップページ | 車の静電気対策完了! »