無料ブログはココログ

« 脳と脳を直結 | トップページ | こんな馬、いないって(^_^;) »

2004年1月17日

ことば

ほんとうに想う人よ
伝える言葉は,たった一言でいいはずなのに
不器用な私達は、いつもしゃべりすぎてしまう。
無防備に楽しそうな笑い声をあげたあとで
あなたの視線の先はどこなの?
言葉は街のつぶやきに消されて
湿っぽいビートの中で
ヘリウムのように軽く
差しだそうとしていた手のひらも
ビルの谷間の時間をつかむことがない
伝えたい本当の言葉はどこに行ったのか 死んだのか?消えたのか?
私にもわからないことが
どうしてあなたに伝わろうか?

« 脳と脳を直結 | トップページ | こんな馬、いないって(^_^;) »

」カテゴリの記事

コメント

たりぽんさん、おひさしぶりです。
ことばってね~、難しいよね。
そのことばの意味を、私が思ってたことと相手が思ってたことと、違ってたんだな~。
私は、相手が理解してるとばっかり思ってたから、
微妙にすれ違ってしまった。
ある程度のニュアンスでわかる人もいるのにね。
だから、1~10まで、こと細かくはっきり言って、ようやく理解してくれた?と思ってるんですけど・・。
時、すでに遅し・・・。相手は、とりあえず謝りましたが。
でも相手は、私のために、と思ってとってくれた行動が、私にとっては、ちょっとイヤなことだったんです。
だって、私のお誕生日が・・・・・
大お誕生日会になってしまって、大勢の友達が集まることになってしまったんです。人数聞いたら、ハンパじゃないんですよ、これが・・・・。

相手が今でも、私の言ったことを本当に理解しているのか、不安です。

Aliceさんどうも(^^)

私は反対の立場で失敗したことがありますね・・・いまではいい教訓です・・・(^_^;)

1から10まで説明したことがかえって本音を見えにくくしてしまったり、きちんと説明したつもりが、全く誤解されていたり。相手に思いが伝わっているかどうかだけが気になりすぎると、自分が相手を理解しているかどうかという疑うことすら忘れてしまう。本当に言葉って難しいです。あいだみつおだったかな、お節介をだまってうけいれるのも思いやりだって。

なかなかそんな風には達観できそうにないんだけどね〜(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脳と脳を直結 | トップページ | こんな馬、いないって(^_^;) »