無料ブログはココログ

« 地デジ録画可能?紛らわしいんだよっ! | トップページ | プラズマTVの弱点見たり! »

2003年12月23日

ネットとクオリア

なんだか、わからんようなタイトルですな。

最近ずっと読み続けている「脳とクオリア」って本があります。ずっと読み続けているというのは何回も読んでいるのではなくてなかなか読み進まないから。なかなかムツカシイ本なわけです。寝る前に読むととってもよく眠れます (^_^;)

 まだ全部読んでいないし、間違って理解しているかもしれないんだけども、「1200ぼー」の頃から続けているネット生活と重なっていろんな事考えちゃいました。

 たとえば、神経の伝達速度って思ってたよりずっと遅い最大毎秒約100メートル程度なんだと。でも手の先でキーボードを叩いている「瞬間」を脳でも「同時」に感じているんだろって。手の先で発火したニューロンの信号が脳に伝わる物理時間は、感覚の中ではゼロにひとしい。同時なんだね。

 振り返って、たりぽんのパソコンからの回線もアナログモデムからISDN、そしてADSLにかわってどんどん早くなったけど、それでメールが早く届いたり、思いが強く届いたりするわけではないよねって思ったりしたね。メールも送り手が送った瞬間と、受け手が開いた瞬間の「間の時間」はもしかするとクオリア的には「ゼロ」なんじゃないかな。「時間情報」を埋め込んではじめて「時間軸」を認識するわけだ。

 こんな実験できないだろうか?「送った時間も届いた時間もわからないメール交換」をしてみるってのは。そうすれば送り手と受け手の時間をゼロにできないだろうか?なんてね。いつの間にか想いが届いてるシステム。携帯の着信をサイレントにして受信日時もでないでSUBのあいうえお順で並んでればそれに近いことになるかもね。

 もう一つ興味深かったのは「脳は一部分だけで感じているのではない」ということ。ニューロンネットワーク全体の発火パターンこそが「認識」そのものなんだ、と。コンピューターネットワークもそうなっていくのかもしれない。ネットワーク全体の発火パターンを同時に認識できる「クオリア」が人工的に作れるかどうかは知らないけれど。

« 地デジ録画可能?紛らわしいんだよっ! | トップページ | プラズマTVの弱点見たり! »

考察」カテゴリの記事

コメント

たりぽんさん、こんばんわ
>メールも送り手が送った瞬間と、受け手が開いた瞬間の「間の時間」はもしかするとクオリア的には「ゼロ」なんじゃないかな
書かれた時刻、送った時刻などの情報を確認さえしなければ、時間軸はないわけで、そういう視点は面白いですね。時間情報があった場合とない場合で内容の受け取り方に変化があるのかどうか、比較はできないでしょうけど、時間のない世界って新しい発見があるかも知れませんね!
それから、
>脳は一部分だけで感じているのではない
そうだと思うんですが、感覚としては、どうしても一箇所で感じているような気がしてならない。というのは、宇宙を観ている(意識している)自分は、宇宙から見たら点だから。
本当に、意識という現象は不思議ですね。意識が意識自身をナンだろうって不思議がっているんだから(笑)

どうも(^_^)

人間の認識が「点なのか面なのか?」っていうのは議論するに値するテーマのように思いますね。腕を失った人が感じる「幻痛」は脳ではなく腕で感じているようにも思えますし、脳が無くなったら認識はないわけでやはり脳で考えているのか。

解けないパズルほどのめり込みますね〜(笑)

たりぽんさん、こんにちわ、

うわ、もう涙が出そうです。今、某所で「時間がない」という話しをしていただきました。

http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20040624#p35

↑このコメント欄まで読み進みください。

非常に微妙な話しをしているので、かつ、私は全部を理解していないので、ここで断言してしまうことは、かなりやばいのですが、その「時間のわからないメール」というのが↓の論文で扱われているAとBの二つの粒子のように私には感じられました。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/kairo26.htm

ああ、この記事を書かれたのは昨年なんですね。私は、今日it1127さんのところでトラックバックを発見させていただきました。時間がさかのぼって、因果が逆転しています...すんごい感動です。なんで、ネットってこんなにシンクロしてしまうのでしょう。

ひできさんコメントありがとうございます。

時間軸を越えて過去の書き込みと今の書き込みがリンクしていく楽しみってありますよね。「電子の存在は確率でしか導き出せない」なんて話を昔読んだことがあるのですが(記憶違いかも知れないけど)、リンクした記事には空間としての場所がないと考えると、まさに出会いの不確実性そのものなのかも知れませんね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6047/42354

この記事へのトラックバック一覧です: ネットとクオリア:

« 地デジ録画可能?紛らわしいんだよっ! | トップページ | プラズマTVの弱点見たり! »